• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ノハナ、日本郵便と連携し「ノハナ年賀状」を提供 スマホで編集した写真を年賀状に



年賀状・写真年賀状 簡単作成スマホアプリ | ノハナ年賀状2017
ニュースリリース|株式会社ミクシィ

ノハナ年賀状は、同社のフォトブックアプリ「ノハナ」にアップロードした写真や、スマートフォンに保存している写真で年賀状を作成するサービスです。選んだ写真は、専用アプリのフレームやフィルタなどで編集が可能。発注後約1週間ほどで、デザインされた日本郵便発行のお年玉付郵便はがきが自宅など指定の住所に郵送されます。注文枚数は10枚~200枚。年賀状は高画質な「写真貼付タイプ」と自宅のプリンターで宛名印刷ができる「直接印刷タイプ」の2つから選べます。宛名書きと投函はサービスに含まれません。


アプリのイメージ画像

提供期間は11月15日(金)~2014年1月15日(水)。アプリの対応機種はiOS 6.1以降のiPhone 4/4S/5、iPad、iPod touch(第3世代以降)。11月1日からβ版のiPhoneアプリを公開しています。Android版は11月中旬以降に提供開始予定です。

年賀状2017 ノハナ写真付き年賀状作成アプリ2017年版を App Store で

価格は、基本料金が初回1,480円で、2回目以降は740円。1枚あたりの料金は88円で、送料は全国一律で525円です。11月30日(土)まで、基本料金が半額になるキャンペーンを実施しています。

ミクシィは2008年から、本名や住所が分からない相手にSNSを通じて年賀状を送るサービス「ミクシィ年賀状」を提供していましたが、11月6日現在、2013年の実施は発表されていません。

文: タニグチナオミ

関連エントリー