• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

キングジムが「カメラ付マウス」を発売 撮影データをパソコンに直接保存



「カメラ付マウス」 | KINGJIM

「カメラ付マウス」は、手元で撮影した画像データが自動的にパソコンに転送されるマウスです。マウスの裏側をスライドすると、カメラレンズが登場。パソコンにUSB接続して専用ソフトを立ち上げ、ディスプレイで被写体を確認しながら撮影します。専用ソフトでは、取り込んだ画像の明るさやコントラストなどが補正できるほか、トリミング、テキスト追加など基本的な編集ができます。

撮影できる画像は約200万画素で、保存形式はJPG、BMP、PNG。撮影サイズは最大1,600×1,200ピクセルです。画像撮影のほか、ビデオ撮影、QRコードスキャン、録音(別途マイクが必要)などが行えます。対応OSはWindows 7、Windows 8、Windows 8.1です。

キングジムによると、企画書や報告書、レポート、ネットオークションのページ作成などに適しているとのことです。

KING JIM カメラ付マウス クロ CMS10クロ

KING JIM カメラ付マウス クロ CMS10クロ

文: タニグチナオミ

関連エントリー