• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

新宿・アルタビジョンが第4世代へリニューアル 街頭では国内初のフルハイビジョンに



http://www.studio-alta.co.jp/vision/vision_renewal.jsp

アルタビジョンは、新宿駅東口前にある大型の街頭ビジョンです。1980年に日本初の大型街頭ビジョンとして登場。以降、1992年と2001年にリニューアルしています。

第4世代は、国内の屋外ビジョンとして初めて、三菱電機製の高解像度フルハイビジョンスクリーンを採用。従来と比べて約50%省電力化したほか、放映が途切れるリスクを最小限に抑えるため送出機器を完全二重化しました。LED形式は、1つのパッケージにR、G、Bの3色の素子が入った3in1タイプで、画面サイズは7.204メートル×12.806メートルです。

文: タニグチナオミ

関連エントリー