• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

角野栄子さんが「魔女の宅急便」番外編をWeb連載 「ソノちゃんがおソノさんになったわけ」



第1回 - 魔女の宅急便 番外編 ソノちゃんがおソノさんになったわけ
Web福音館

「ソノちゃんがおソノさんになったわけ」では、幼少の“ソノちゃん”が大人の女性の“おソノさん”になるまでを描きます。おソノさんの初恋や夫・フクオさんとの出会いなどのエピソードも明かされるとのことです。

連載は全6回で、5月下旬まで毎月2回更新されます。第2回以降の更新日は以下の通りです。

  • 3月20日(木)
  • 4月5日(土)
  • 4月20日(日)
  • 5月5日(月・祝)
  • 5月20日(火)

「魔女の宅急便」は、角野さんが1982年に発表した童話。1989年には、スタジオジブリの宮崎駿監督がアニメ映画化しました。3月1日からは、小芝風花さん主演で実写映画が公開されています。

魔女の宅急便 (角川文庫)

魔女の宅急便 (角川文庫)

文: タニグチナオミ

関連エントリー