• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

失敗すると内臓や骨が飛び出す! 人体模型がモチーフのゲーム「ドキドキクラッシュ人体模型」



放課後の怪談シリーズ 恐怖!ドキドキクラッシュ人体模型|商品情報|メガトイ|メガハウスのおもちゃ情報サイト
放課後の怪談シリーズ スペシャルページ | メガトイ MEGATOY

「恐怖!ドキドキクラッシュ人体模型」は、学校にまつわる怪談をモチーフにしたゲームシリーズ「放課後の怪談シリーズ」の第1弾です。引いたカードの指示に従い、内臓や骨、手足といったパーツを付属のピンセットでつまんで人体模型にはめていきます。パーツがうまく入らなかった場合は、すべてのパーツが飛び出します。

)
YouTube

内臓パーツは、心臓、左右の肺、腎臓、大腸、すい臓・胆のう、肝臓、胃、ひ臓、膀胱(ぼうこう)、小腸の計11個。ほか、人体模型の本体と顔、手足、肋骨(ろっこつ)などがセットになっています。はめるパーツの指示が書かれたカードには、臓器に関する簡単な説明も記されています。人体模型のサイズは、横11.5×奥行き13×高さ41センチメートルです。

文: タニグチナオミ

関連エントリー