• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

江戸の名所103ヶ所を描いた「錦絵」484点を公開 国立国会図書館が“電子展示会”



錦絵でたのしむ江戸の名所
電子展示会「錦絵でたのしむ江戸の名所」を公開(付・プレスリリース)|国立国会図書館―National Diet Library

「錦絵でたのしむ江戸の名所」は、国立国会図書館が所蔵している多数の錦絵の中から、江戸の代表的な名所103ヶ所が描かれた作品を公開するコンテンツです。色鮮やかな錦絵から、当時の江戸のにぎわいや景観、季節の花々などを垣間見ることができます。

検索方法は「現在の地図から探す」「江戸切絵図から探す」「キーワードから探す」「絵師から探す」の4つ。各名所のページには、解説と現在地などの情報に加え、江戸の地誌『江戸名所図会』や名所に関する絵図へのリンクが用意されています。


江戸時代の古地図「江戸切絵図」から検索した場合

江戸時代の出来事や年代ごとに活躍した絵師がわかる年表、クイズ、コラムなども楽しめます。

文: タニグチナオミ

関連エントリー