• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

航空自衛隊と井村屋がコラボした栄養補助食品「JASDF羊羹」 味は濃厚チョコレート



航空自衛隊 三沢基地

JASDF羊羹は、おにぎり約1個分に相当する194kcalのエネルギーと、脳の活動に必要なブドウ糖15gが補給できる栄養補助食品です。1年間の長期保存が可能で、携帯しやすいポケットサイズになっています。パッケージにはデジタル風の迷彩柄をデザイン。航空自衛隊 三沢基地で隊員向けに用意されるため、一般の店舗には並びません。

井村屋によると、ようかんにはカカオマスとココアバターをふんだんに配合しているため、味はほぼチョコレートとのこと。独自の製造技術を用いることで、溶けにくくなっているそうです。カロリーも通常のようかんより高く設定するなど、隊員の要望に応えています。

Twitterに寄せられた「コミケ戦場verは作らないの?」という質問に対して、井村屋(@IMURAYA_DM)は「ない」と回答。続けて「正確には上役達にコミケを説明する自信がナイナイ…」とツイートしています。
井村屋さん『JASDF羊羹』をアピールする #華麗なる公式 - Togetterまとめ
沢山もらった『JASDF羊羹』へのご質問、FAQ的に解答してみました。 - Togetterまとめ

文: あおきめぐみ

関連エントリー