• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

東北初のイケアが仙台にオープン “部屋”のようなバス、スウェーデン国旗風のスイーツも登場



IKEA仙台 | トップページ - IKEA
イケア・ジャパン 東北初のストア「IKEA仙台」2014年7月にオープン - IKEA

イケア・ジャパンはこれまで、東日本大震災の復興支援を目的とする「IKEA仙台ミニショップ」を2011年9月から仙台市内で展開してきました。ミニショップは2014年5月に閉店。場所を変えて新たにIKEA仙台としてオープンし、引き続き東北の復興に貢献していくとしています。イケアの店舗が正式に東北へ出店するのは今回が初めてです。


YouTube

オープンを記念して運行するホームファニッシングバスのシートは、イケアのカラフルなテキスタイルで装飾されています。1日4便の運行で、乗車には整理券が必要です。各便の定員は40人。期間は7月27日(日)までです。イケア発祥の地・スウェーデンの国旗と同じ色をした「スウェーデン・フラッグロール」は、1万個限定で登場。価格は199円です。同店ではこのほかにも、店内のレストランメニューが平日限定で20%オフになるなど、さまざまなキャンペーンを展開する予定です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー