• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

実写版『魔女の宅急便』の世界を再現したスイートルームとパン屋が、東京プリンスホテルに登場



http://www.princehotels.co.jp/tokyo/plan/majyotaku/

同ホテルのプリンセススイートルームに期間限定でオープンする「魔女の宅急便 コンセプトルーム」には、劇中で実際に使われた“魔法のほうき”・衣装・美術道具などが飾られ、映画の世界観を堪能できる部屋となっています。

プラン詳細|魔女の宅急便プラン |東京プリンスホテル

実際に部屋にある小道具は手に取って触ることが可能で、中には「隠れジジ&キキ」がいるとのこと。オリジナルグッズもプレゼントされます。期間は9月19日(金)から10月15日(水)まで。1室2名の利用が可能で、1日1組限定です。宿泊料金は1室あたり、平日が2万8000円、土・休日は3万円です。

また東京プリンスホテル1階の「ティーサロン ピカケ」で、劇中で登場するパン屋「グーチョキパン屋」が同期間にオープンします。劇中アイテムの展示や、“キキが届けたパンセット”の販売も行われます。パンセットの販売価格は1,000円(税込)で、1日限定10個まで。来店の2日前までに予約すれば、取り置きも可能だそうです。

魔女の宅急便 [Blu-ray]

魔女の宅急便 [Blu-ray]

魔女の宅急便 [DVD]

魔女の宅急便 [DVD]

文: 文月聡

関連エントリー