• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

大阪にワルプルギスの夜が訪れる 魔女裁判も“体験”できる「魔女の秘密展」



majo-himitsu.com

魔女の秘密展 ベールに包まれた美と異端の真実

同展は、魔女をテーマにした大規模な展覧会です。ドイツ・プファルツ歴史博物館やローテンブルク中世犯罪博物館をはじめ、オーストリアやフランスの各美術館・博物館が全面協力します。展示品は、絵画やまじない道具、魔女裁判に関する書物や資料、実際に使用された拷問道具など、日本初公開を含む約100点。4月30日の夜に開かれる魔女の集会「ワルプルギスの夜」を描いた絵画も登場します。

「ワルプルギスの夜」

シュパンゲンベルク・グスタフ=アドルフ「ワルプルギスの夜」1862年 ハンブルク市立美術館(ドイツ)
(C)Hamburger Kunsthalle /bpk Photo: Elke Walford

展示構成は「第1章:信じる」「第2章:妄信する」「第3章:裁く」「第4章:想う」の4つ。メディアインスタレーションによる「異端審問」や「火あぶりの刑」の体験もできます。音声ガイドのナレーションは、俳優・佐々木蔵之介さんです。

開催時間は午前10時~午後5時(土日祝は午後6時まで)。観覧料は一般が1,500円、大学・高校生が1,200円、中学・小学生が600円です。観覧料が200円値引きされる前売り券は、2014年12月6日(土)から販売されます。同展は大阪のほか、2015年内に新潟・名古屋・浜松・広島、2016年に東京・福岡で順次開催される予定です。

■ 鑑賞券を5組10名様にプレゼントします!

※募集は終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

「魔女の秘密展 ベールに包まれた美と異端の真実」の鑑賞券を、抽選で5組10名様にプレゼントします。応募方法は、この記事をTwitter連携ではてなブックマークに追加し「プレゼント欲しい」とコメントするだけ! 詳しくは、下記の応募要項をご覧ください。

応募要項

  • 応募期間
    • 2014年12月5日(金)から2014年12月11日(木)24時まで
  • 賞品と当選人数
    • 「魔女の秘密展 ベールに包まれた美と異端の真実」の鑑賞券を5組10名様
  • 応募方法
    • Twitter連携した上で、この記事をはてなブックマークに追加する
    • 「プレゼント欲しい」とコメントする
    • ※プライベートモードでご利用の方は対象となりません
  • 当選発表
    • 厳正なる抽選の後、本記事で当選者様を発表させていただきます
  • 賞品発送
    • 当選発表後、はてなよりメールをお送りし、送付先情報(送付先住所、受取人氏名、電話番号)をお聞きします
    • 発送は2015年1月以降の予定です
  • ※プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきます
  • ※期日までに当選者様からのご返信がない場合は、再抽選の上、繰り上げ当選者様を決定いたします
  • ※繰り上げ当選が発生した場合、発表は、はてなからの当選連絡をもって代えさせていただきます。ご了承ください

読者プレゼント当選者発表!(12/16)

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました! 厳正な抽選のうえ、当選された方は以下の皆様です。おめでとうございます!

当選者の皆様には、はてなより詳細を記載したメールをお送りします。楽しみにお待ちください!

文: あおきめぐみ

関連エントリー