読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年に登場するユニークな「恵方巻」 のり弁、イワシ、シウマイを“巻く”


■ ほっともっとの「のり弁」が恵方巻に!

ほっともっとの恵方巻

ほっともっとでは、2014年に引き続き「のり弁巻」と「から揚巻」を発売します。のり弁巻は、同店の定番メニュー「のり弁当」の“おいしさ”をそのままぎっしり詰め込んだ一品。白身フライやちくわ天、おかか昆布などおなじみの具材が入っています。から揚巻は、から揚げやだし巻き卵などが巻かれています。

両方食べたい人向けに、ハーフサイズも用意。価格は、のり弁巻が400円(ハーフサイズ220円)、から揚巻が500円(ハーフサイズ280円)です(以上、税込み価格)。販売期間は1月31日(土)から2月4日(水)まで。数量限定です。

■ くら寿司の「まるごといわし巻」

http://www.kura-corpo.co.jp/fair/2015ehomaki.html

回転寿司チェーン「無添くら寿司」からは、イワシの頭と尾が飛び出したインパクトのある「まるごといわし巻」が登場。塩焼きにした北海道産のマイワシを、豪快に手巻きしています。イワシは中骨が抜かれているので、“丸かぶり”しやすくなっています。

イワシと相性のいい大葉と梅肉も一緒に巻かれています。価格は350円(税別)で、1万本の限定販売。予約は2月3日(火)まで全国の店舗で受け付けています。

■ 定番からデザートまで! 百貨店が用意するこだわりの一品

<バラエティー豊かな東武百貨店の恵方巻>

http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/ichioshi/ichioshi_tobu_setsubun_ehoumaki.html

東武百貨店・池袋店(東京都豊島区)は、同店で販売する恵方巻のカタログ「2015 恵方巻大全」をサイトで公開しています。キッチンスギモトは、松阪牛ステーキと黒毛和牛ローストビーフを大胆に使った恵方巻を用意。とんかつ屋・まい泉は、棒ヒレかつ入りの恵方巻を販売します。中には、かまぼこ恵方巻や、エビフライが飛び出した「チキンライスの恵方巻」も。サラダのサンドイッチをのりで巻いた「恵方巻サンド」や、わらび餅やようかんなど和の食材を取り入れた宗家 源吉兆庵の「吉方巻」は、子供にも喜ばれそうです。

東武百貨店 2015 恵方巻大全
<大丸東京店はインパクト大の“かに巻き”>

http://www.daimaru.co.jp/tokyo/ehomaki/

大丸東京店(東京都千代田区)でも、インパクトのある恵方巻を展開。タラバガニとズワイガニを使った札幌かに家の「一本勝負かに巻き」では、のりの代わりにズワイガニの脚を巻き付けています。ベーカリー・PAULからはパイ生地でソーセージとザワークラフトを巻いた「アルザシアン」が、鈴廣かまぼこからは柔らかく炊き上げたゴボウをすり身で巻いた「ジャンボごぼう巻」が登場します。

大丸東京店|節分鬼ぃさん 恵方巻
<名鉄百貨店は“金箔”のパノラマカー>

商品情報詳細|めいてつオンラインショッピング(名鉄百貨店)

名鉄百貨店(名古屋市中村区)には、金箔で名鉄7000系電車「パノラマカー」をのりに描いた恵方巻が登場。形も四角と珍しい一品です。価格は6,900円(税込)で、60本限定。予約は1月29日(木)午後6時までです。

東鮓本店 黄金パノラマカー七福巻

■ 崎陽軒のシウマイが恵方巻に

http://www.kiyoken.com/products/nikuman/15ehouman.html

崎陽軒『選べる恵方巻きシリーズ』発売(PDF)

崎陽軒は2014年に引き続き「シウマイ恵方まん」を発売します。シウマイのあんを中華まんの皮で巻き、一般的な恵方巻よりも小ぶりに仕上げているとのこと。価格は320円(税込)です。約5,000食の数量限定販売。取り扱いは神奈川・東京を中心とした約150店舗です。

■ サブウェイのロングサイズ「恵方サブ」

ファーストフードチェーンのSUBWAY(サブウェイ)は、一部の店舗限定で「恵方サブ」を販売します。通常15cmで提供されるレギュラーサイズのサンドイッチが、期間中は30cmのフットロングサイズに。ラインアップは「BLT」「ローストチキン」「たまご」の3種類です。

販売期間は1月28日(水)から2月3日(火)までです。価格は各680円(税込)。以下は実施店舗の一部です。

サブウェイ|させぼ五番街
http://www.maruket.jp/blogsubway_k1420627630.html
http://kurashiki-aeonmall.com/news/shops/3191

文: あおきめぐみ

関連エントリー