読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のジャニーズ学園、新学期の席順を妄想してみた -【はてなの風景46】

はてな カルチャー コラム



ブログ「それってつまり結局は」のじゃがいもさんは、24歳の誕生日に「岡田准一さん担当」を公言しました。そんなじゃがいもさんが「ジャニーズしか通わない夢の学園」について空想しています。学園といえば教室、教室といえば席替えですが、「新学期になると、とりあえず最初は席が名前の順になりますよね?」と彼女は気付いてしまいました。さっそくお気に入りのアイドルを「あいうえお順」で並び替え、座席表を作ってくれました。

それによると一番前の列は、先生から見て左から相葉雅紀さん、大野智さん、草なぎ剛さん、城島茂さん、中居正広さん、松岡昌宏さん、と豪華なメンバーが並びます。そう、「Wマサヒロが一番前でリーゼントで足投げ出してる」のです。「遅れてやってきたのに教科書とかないから城島リーダーが『二人で見いや~』って中居松岡に貸して、城島リーダーはつよぽんと二人で見るんだ、きっと」と、じゃがいもさんの妄想は広がります。「相葉ちゃん、ほんと助かってるよ先生は」とのこと。

二列目は、稲垣吾郎さん、岡田准一さん、国分太一さん、滝沢秀明さん、長瀬智也さん、松本潤さん、です。こちらもゴージャスです。「左二人は授業中静かに聞いてるんだけど、聞いてるんじゃなくて実は自分の世界に入り込んでそうなイメージ。全然違うこと考えてる二人の顔をできれば横から見たいです、先生は」とのこと。じゃがいもさん、先生目線で楽しんでいるんですね。「休み時間になったら意外と吾郎さんお喋りだから岡田に話し掛けてそう」と、様々なシーンを思い浮かべています。

乙女の妄想は、まだまだ続きます。じつに楽しい記事ですから、お時間があったら読んでみてください。下の関連リンクから辿れますから。

夢のジャニーズ学園~新学期によくある名前の順の席構成~ - それってつまり結局は

文: 新野漸

関連エントリー