読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ヨーグルトの味が楽しめる飲料水「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」出荷を一時停止 供給量を確保できず



http://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/d/sbf0273.html?rss=0000000029&infid=0000047755

「サントリー 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」は、同社の飲料水ブランド「サントリー天然水」シリーズから発売されました。ホエイ(乳清)の乳酸菌発酵液をブレンドすることで、水のように透明な見た目と、しっかりとしたヨーグルトの味わいを実現したとのこと。ヨーグルト独特の香りを引き出す素材も厳選し、ほんのり甘く華やかな風味を引き出したそうです。

ヨーグルトの味わいが楽しめる飲料水という意外性はTwitterなどでも注目を集め、発売当初からさまざまな感想がツイートされました。反響を受け、サントリー食品インターナショナルは「発売に向けた需要想定が十分ではなく、今後のご注文に対して安定的な供給量を確保出来ない」と発表。供給体制が整うまでの間、同社からの出荷を停止すると説明しています。

同社は、3月31日に発売した炭酸飲料「レモンジーナ」についても、予想を上回る売れ行きによって出荷を停止したばかり。重なる出荷停止に「多大なご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪するとともに、1日も早く出荷が再開できるよう、生産体制の強化に取り組むとしています。

サントリー ヨーグリーナ&南アルプスの天然水 | サントリー天然水 サントリー

文: あおきめぐみ

関連エントリー