読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

手塚治虫の作品全集「手塚治虫文庫全集」全200巻がついに電子書籍化



デジタル版「手塚治虫文庫全集」全200巻講談社から配信開始|株式会社講談社のプレスリリース

手塚治虫文庫全集|手塚治虫 生誕80周年記念刊行

全400巻の「手塚治虫漫画全集」を全200巻の文庫サイズに再編集した手塚治虫文庫全集は、手塚治虫生誕80年記念として2008年に刊行されました。手塚治虫の作品は以前から各電子書籍ストアで配信されていましたが、未収録エピソードや解説などが加わり、オリジナル原画のタッチが再現されたものは手塚治虫文庫全集が初めてです。

電子書籍版は初めから全巻が配信されず、毎月約20巻が10ヶ月にわたって配信されるので、集める楽しさもあります。最初に配信されたのは「ブラック・ジャック」「リボンの騎士」「どろろ」など、以下の8作品です。

  • 「ブラック・ジャック」全12巻
  • 「リボンの騎士」全2巻
  • 「どろろ」全2巻
  • 「ロストワールド メトロポリス」全1巻
  • 「来るべき世界 ファウスト」全1巻
  • 「アトムキャット」全1巻
  • 「アトム今昔物語」全1巻
  • 「新宝島」全1巻

手塚プロダクションの代表取締役社長・松谷孝征さんは、紙で全集をそろえようとしても「場所がない等の様々な事情で、購入に踏み切れない方がいる」と指摘。電子書籍版の配信については「手塚治虫と馴染みのなかった若い人たちも含め、より多くの人達が、手塚治虫の作品に親しんで頂ける機会を増やす事になれば」とコメントしています。

ブラック・ジャック 手塚治虫文庫全集(1)

ブラック・ジャック 手塚治虫文庫全集(1)

文: 文月聡

関連エントリー