• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

技術書出版「ラムダノート」フェア、ジュンク堂書店池袋本店で開催 あわせて読みたい名著も紹介


f:id:hatenanews:20170608153835p:plain


ジュンク堂池袋本店6階にてラムダノート・フェアが始まりました! – 技術書出版と販売のラムダノート

ラムダノートは、「技術の当事者として技術書出版を問い直したい」との思いから鹿野さんが2015年に立ち上げた出版社です。ジュンク堂書店池袋本店のフェアは、同店でラムダノートの書籍の取り扱いが始まったことを記念して開催されているもの。『プロフェッショナルSSL/TLS』『RubyでつくるRuby』の既刊2冊に加え、それぞれの書籍に関連した他社の技術書を「一緒に読みたい名著」として紹介しています。


『プロフェッショナルSSL/TLS』に関係するおすすめの本
  • Eric Rescorla『マスタリングTCP/IP SSL/TLS編』(オーム社)
  • 齋藤孝道『マスタリングTCP/IP 情報セキュリティ編』(オーム社)
  • 光成滋生『クラウドを支えるこれからの暗号技術』(秀和システム)
  • 小川晃通『ポートとソケットがわかればインターネットがわかる』(技術評論社)
  • Ilya Grigorik『ハイパフォーマンス ブラウザネットワーキング』(オライリー・ジャパン)
  • 渋川よしき 『Real World HTTP』(オライリー・ジャパン)
『RubyでつくるRuby』に関係するおすすめの本
  • 遠藤侑介『あなたの知らない超絶技巧プログラミングの世界』(技術評論社)
  • Daniel P. Friedman、 Matthias Felleisen『Scheme手習い』(オーム社)
  • 原 悠『Rubyで作る奇妙なプログラミング言語』(マイナビ出版)
  • 五十嵐 淳『プログラミング言語の基礎概念』(サイエンス社)
ラムダノートという会社に関係したおすすめ本
  • Eric Sink『Eric Sink on the Business of Software 革新的ソフトウェア企業の作り方』(翔泳社)
  • Brian W. Fitzpatrick、Ben Collins-Sussman『Team Geek』(オライリー・ジャパン)

フェアの会場は、6階にあるコンピュータ書売り場です。

プロフェッショナルSSL/TLS

プロフェッショナルSSL/TLS

RubyでつくるRuby ゼロから学びなおすプログラミング言語入門

RubyでつくるRuby ゼロから学びなおすプログラミング言語入門


文:あおきめぐみ

関連エントリー