読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

東京・池袋の「BOOK AND BED TOKYO」が1/21にリニューアル お酒も楽しめる“泊まれる本屋”に



BOOK AND BED TOKYO

2015年11月にオープンしたBOOK AND BED TOKYOの1号店が「BOOK AND BED TOKYO 東京店」としてリニューアルします。「ビールの飲める『泊まれる本屋』」として2016年12月にオープンした2号店「BOOK AND BED TOKYO 京都店」(京都市東山区)に続き、東京店も「お酒の飲める『泊まれる本屋』」として展開していくそう。「BOOK AND BED AND BAR」と称した館内のバースペースで、宿泊者向けにお酒を販売します。

リニューアル後も引き続き、グラフィックデザインは「soda design」が、内装デザインは「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が、ブックセレクトは「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が担当。「読書をしながら寝落ちしてしまう」ような、最高の体験を提供するとしています。

宿泊料金は月~木が1泊3,500円から、金土祝前日が1泊4,500円から。デイタイム料金は1時間ごとに500円かかります。フリータイム(デイタイム営業時間内)は1,500円です(価格はいずれも税別)。

文: 皆月なつみ

関連エントリー