• X
  • Facebook
  • RSS

“16連射”の高橋名人、ハドソンを退社へ



http://blog.hudson.co.jp/16shot/archives/2011/05/post_1848.html
高橋名人 on Twitter: "急な話でごめんなさい。みなさんご存じのように、5月末でハドソンを退社します。今後はゲーム業界全体を応援していこうと思っています。6月からの会社は、大人の事情で書けませんが、これからも応援してください。
よろしくお願いします。"

高橋名人は1982年にハドソンへ入社し、1985年から“名人”としてさまざまなゲームイベントに出演しました。「ゲームは1日1時間」といった名言や、1秒間にコントローラーのボタンを16連打する特技も話題に。1986年には、高橋名人を主人公にしたファミリーコンピュータ用ソフト「高橋名人の冒険島」が発売されました。

52歳の誕生日に退社を明かした高橋名人は、公式ブログ「16連射のつぶやき」でこれまでを振り返り、「人生の半分以上もの間、『高橋名人』でいられたというのも、不思議な感じがします」とコメントしました。応援してくれたファンたちへの感謝を述べ、「今後も、ゲーム業界を・・・いや、そんな大きな事じゃなく、私が気に入ったゲームを、一本でも多く、みなさんに紹介出来る様に頑張っていければと思っています」と意気込みも語っています。

高橋名人の退社に対し、はてなブックマークのコメント欄では「なんとなんと。もう26年でしたか。お疲れさまでした」「半生『高橋名人』か。考えてみれば凄い人生だな」「高橋名人は永遠に高橋名人だよ」といったコメントや、「寂しさを感じる・・・」「高橋名人がハドソンを退社…寂しいね」といった退社を惜しむコメントが集まっています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー