• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

いつものおでんに飽きたら試したい、絶品「ご当地おでん」レシピ


■どんなご当地おでんがあるの?

まずは代表的なご当地おでんを見てみましょう。

<「おでんサミット」に潜入!>

http://lss.skr.jp/tawagoto/special/20060403/

上記のエントリーでは、2006年に神奈川県小田原市で開催された「おでんサミット」の様子をレポートしています。“小田原おでん”で有名な小田原市で行われたこのイベントには、「青森おでん」「沖縄おでん」「焼津おでん」「名古屋おでん」「静岡おでん」といった各地のご当地おでんが一同に集結。テビチ(豚足)を具にした沖縄おでん、味噌味の名古屋おでんなど、地元の食材を生かしたレシピになっています。

<味付けの境目はどこ?全国おでんマップ>

おでん博物館[メニュー]

全国各地のおでんの特徴を地図上で見ることができるのがこちら。地域によって具材や味付けに色々な特徴があることが分かります。中でも、東日本と西日本のおでん文化が融合しているエリアが「北陸」。福井や石川は関西風、富山では関東・関西・東海風の味付けがそれぞれ影響し合っているそうです。

また下記のエントリーでは“コンビニおでん”に注目。神奈川県小田原市から静岡県三島市までの間にあるセブンイレブンを回り、味付けの違いを調査しています。同じコンビニのおでんでも、「みそたれ」「だし粉」「醤油」など地域によって独自のトッピングが用意されているようです。

@nifty:デイリーポータルZ:おでんのダシを訪ねて120キロ

■しょうが味噌で食べる「青森おでん」

では早速、各地のおでんレシピを見ていきましょう。まずは東北代表の青森おでん。しょうがを効かせた味噌だれで食べるのが特徴です。


「おでんの街・あおもり構想」の発信
*青森おでん*の生姜味噌だれ by キノコ人間 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

しょうが味噌で食べる青森おでんは、ある屋台の女将が厳しい寒さの中で青函連絡船に乗り込む船客を気づかい、味噌にしょうがをすりおろして入れたがその始まりと言われています。おでんの街・あおもり構想推進委員会のサイトでは、生姜の食感と風味を楽しめる昔ながらのしょうが味噌だれレシピを公開中。味噌は地元の津軽味噌を使うのがオススメです。

■駄菓子屋でおなじみの「静岡おでん」

黒い出汁が印象的な静岡おでん。静岡では、駄菓子屋でおでんが売られているそうです。


http://www.at-s.com/html/gourmet/oden/index_b.html
おでんの話〜話題の静岡おでんってどんなもの?〜
@nifty:デイリーポータルZ:静岡「おでん街」へ行く

静岡おでんの出汁が真っ黒なのは、牛スジや豚モツからとった出汁と濃口醤油を使い、“秘伝のタレ”のように継ぎ足して使っているため。また具材には、同じく黒い色をした「黒はんぺん」が使われています。「静岡おでんの会」によれば、静岡おでんの5ヵ条は次の通り。

  • 1.黒はんぺんが入っている。
  • 2.牛スジでとった黒い出汁を使っている。
  • 3.串に刺してある。
  • 4.トッピングに青のり・だし粉を使う。
  • 5.駄菓子屋にある。

静岡では、おでんは駄菓子屋の定番メニュー。串に刺さったおでんを好きに鍋から取って食べるスタイルで、トッピングには青のりやだし粉、からしなどを使います。

■具だくさんの「小田原おでん」には梅みそを

そして、とにかく“おでんダネ”の種類が豊富なのが小田原おでんです。


http://www.tbs.co.jp/hanamaru/recipe/recipe20100108-6.html
小田原再発見”楽しいおでんのまち小田原”をめざして

大根や玉子、こんにゃくといった定番の具以外に、えび天やたこ天、とと揚げ、鶏揚げつくねなどたくさんのおでんダネを入れる小田原おでん。からしではなく、白味噌と梅肉で作った「梅みそ」を付けて食べるのも特徴です。

■しょうが醤油でさっぱり!「姫路おでん」

続いてはちょっと変わった関西風おでん、歌手の松浦亜弥さんが紹介したことでも知られる姫路おでんです。


姫路おでん探検隊

姫路おでんは関西風の薄味の出汁をベースに、濃口醤油にすりたてのしょうがを入れた「しょうが醤油」で食べるのがポイント。しょうがの風味でさっぱりとした味わいになり、素材本来が持つ味も引き立ててくれます。

■名古屋風に沖縄風、他にもあるご当地おでん

上記以外にも、まだまだたくさんのご当地おでんレシピがあります。


http://www.kibun.co.jp/recipe/index.cgi?ct=2136601

八丁味噌を使った「名古屋風おでん」、豚足の代わりに豚バラ肉やスペアリブでもできる「沖縄風おでん」、ネギだれで食べる「飯田風おでん」など、「紀文」のサイトでは多数のご当地おでんレシピを公開中です。赤唐辛子を使った「韓国風おでん」や「カレーおでん」などのユニークなレシピもあります。


日本全国のご当地おでん、あなたの家と同じレシピはあったでしょうか?基本のおでんレシピについては、以前はてなブックマークニュースでご紹介した下記のエントリーもどうぞ。

家で美味しい「おでん」を食べよう 短時間で作れる秘密の出汁レシピも - はてなニュース


Title Photo by bvalium

文: 飯塚朋子

関連エントリー