• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

幻の“カルピスバター”が食べたい はてなブックマーク週間ランキング(2011/2/19-2011/2/25)



はてなブックマーク週間ランキング(2011/2/19-2011/2/25)
1位 必ず読んでおきたい、今までで最もブックマークされたAmazonの本ベスト50 - いいモノ紹介ブログ
2位 Amazonで90%以上OFFのお買い得品を速攻で見つける方法 - GIGAZINE
3位 9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの12の教え方 ゆきらん
4位 ASCII.jp:絶対見ておきたい有名企業のスマホサイトまとめ (1/5)
5位 「自分が面白いと思うこと」をやるべきか?「他人が面白いと思うこと」をやるべきか? - teruyastarはかく語りき
6位 インテリア好きにはたまらないっ!ってWEBサイト紹介して!! | ライフハックちゃんねる弐式
7位 無料で容量20GB、同時に1000ファイルアップロード可能なオンラインストレージ「Uploadingit.com」*二十歳街道まっしぐら
8位 読みやすい文章を書くための技法 - #RyoAnnaBlog
9位 30本分のカルピスから1個しか作れない幻の『カルピスバター』が死ぬほどウマイ! | ロケットニュース24
10位 http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3513159.html
第1位は、Amazon.co.jpで販売されている本の中から、これまではてなブックマークで多くのブックマーク数を集めた上位50冊を紹介するエントリーでした。「ハッカーと画家」「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」など、はてなブックマークニュースでもおなじみのタイトルが複数ランクインしています。

Google社員がオススメする1冊『ハッカーと画家』って何? - はてなニュース
『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』発売、ジョブズ流を解き明かす - はてなニュース
「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」担当編集者が明かすネットの大きな力 - はてなニュース

続いて第2位は、以前はてなブックマークニュースでもご紹介した“Amazon.co.jpで90%オフの商品だけを探す方法”。やり方は、カテゴリーの検索結果を表示させてブラウザのアドレスバーのURL末尾に「&pct-off=90-」と追加するだけです。

90%オフのものだけ!Amazonでお買い得商品を検索する方法が話題 - はてなニュース

そんな今週のランキングから、編集部では次の2つをピックアップしました。

<「自分が面白いと思うこと」をやるべきか?「他人が面白いと思うこと」をやるべきか? - teruyastarはかく語りき>


「自分が面白いと思うこと」をやるべきか?「他人が面白いと思うこと」をやるべきか? - teruyastarはかく語りき

ものづくりをする上で、常につきまとうのが「自分が面白いもの」を作るのか、「他人に面白いと思われるもの」を作るのかという問題。第5位にランクインしたのは、マンガ家の赤松健さん、編集家の竹熊健太郎さん、アニメ監督の宮崎駿さん、ゲームクリエイターの宮本茂さんといった有名クリエイターの言葉から、この問題について迫るエントリーです。はてなブックマークのコメント欄では、「お笑い芸人が自分のギャグで笑ってたら視聴者はしらけるよね」「『面白い』に関する両サイドの言い分が面白い」「自分=他人になるとうれしいんだけど、普通はそうもいかないという話。『他人』が誰なのかを定義することも重要」といった意見が集まっています。

<30本分のカルピスから1個しか作れない幻の『カルピスバター』が死ぬほどウマイ! – ロケットニュース24(β)>


30本分のカルピスから1個しか作れない幻の『カルピスバター』が死ぬほどウマイ! | ロケットニュース24

そして“食”に関するエントリーの中でもダントツの人気を集め、第9位にランクインしたのが“幻のバター”ともいわれる「カルピスバター」を紹介するエントリーです。約30本分のカルピスから1個しか作ることができないという貴重なバターで、濃厚でありながらしつこくないというその美味しさは一流シェフからも“秘伝の味”として称賛されるほど。はてなブックマークのコメント欄でも「食べてみたい」という声が続出していました。


カルピスバターは百貨店の食品売り場や通販サイトで購入が可能です。有塩・無塩タイプ以外に、シナモン&シュガー・バターやガーリック・バターなどのソフトタイプも。公式サイトでは、カルピスバターを使ったレシピも多数公開中です。

カルピス株式会社


カルピス バター 有塩 450g

カルピス バター 有塩 450g

文: 飯塚朋子

関連エントリー