• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

冷たい牛乳の一気入れがポイント! なめらかな「ホワイトソース」の作り方


■ 基本の作り方から、レンジで失敗しない作り方まで

まずは、ホワイトソースの基本的な作り方をチェックしておきましょう。

ホワイトソース レシピ|KaBaの簡単料理

このページで使う材料は以下の通りです。

  • 小麦粉
  • バター
  • 牛乳
  • 胡椒

最初にフライパンにバターと小麦粉を入れて弱火に掛け、粉っぽさがなくなるまで炒めます。その後、牛乳を加えよくかき混ぜながら中火から弱火で煮込み、味を整えれば完成です。1度にたくさん作り、1回分づつにわけて冷凍保存すると便利です。

<先混ぜ方式で、2分でできる!>

続いて、2分でできるホワイトソースのカンタンな作り方を紹介します。


■2分で簡単ホワイトソース■ by のおこ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

火に掛けていない鍋に小麦粉と牛乳を少しずつ加えながら溶かし、バターや白ワインなどを加えて混ぜてから強火に掛けます。沸騰したら中火にし、泡立て器で混ぜながら煮るだけで、なめらかなホワイトソースが完成します。

<電子レンジでもカンタンに>


レンジで失敗なし★分量簡単ホワイトソース by kahoo [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
鍋ではなく、電子レンジを使う方法もあります。必要なものは、耐熱性のボールとバター、小麦粉、牛乳、塩、コショウのみです。鍋での調理が苦手な方は、ぜひ一度試してみてください。

■ “冷たい牛乳の一気入れ”でダマと焦げを回避

どうしてもダマができたり、焦げたりしてしまうという方は、以下のエントリーに書かれているポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか。

絶対失敗しないホワイトソースの作り方と今度は豆乳レシピ! - 庄司麻由里のカッパすいすい

こちらには、テレビで紹介された料理研究家堀江ひろこさん直伝のホワイトソースの作り方がまとめられています。これによると、ホワイトソースを失敗させないポイントは、大きく分けて3つあります。

  • 火にかける前に鍋にバターと小麦粉を入れる
  • バターと小麦粉は「ネットリ」ではなく「ボサボサ」になるまでよく混ぜる
  • 鍋を火からいったんおろしたあとに、冷たい牛乳を一気に入れる

この中でも重要なのが「冷たい牛乳を一気にいれること」だそう。なお、鍋は厚手のもののほうが焦げにくいようです。

http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/chie/576.html

また、こちらのエントリーには、なぜよく混ぜるのかや冷たい牛乳を一気に入れる理由などが、化学的な観点からまとめられています。


なめらかなホワイトソースが出来上がれば、あとはグラタンやクリームコロッケなどに使うだけ。今までホワイトソース作りに苦手意識をもっていた方も、この冬は試してみてはいかがでしょうか。


Title Photo by jlastras

文: タニグチナオミ

関連エントリー