読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説「ロードス島戦記」リメイクが進行中 著者の水野良さんがTwitterで意見を募る



水野良氏「ついに25周年記念にむけて『ロードス島戦記 灰色の魔女』のリメイク企画が始動」 - Togetterまとめ
『ロードス島戦記~灰色の魔女~』 書籍化! | 水野良 OFFICIAL WEBSITE

水野さんは8月13日にTwitterで「ロードス島戦記 灰色の魔女」の修正作業に入っていると投稿しました。2013年が角川スニーカー文庫25周年であり、リメイクがこの記念企画の一環であることや、記念パーティーまでに出版したいと考えていることなどを明かしています。

内容は書き直される予定ですが、水野さんは「あまり修正しすぎないように気をつけます」「最低限の修正にとどめるか、満足ゆくまで修正するか難しいところ」と、どの程度修正するか悩んでいる様子。Twitterのハッシュタグ「#ロードス島戦記」で意見や要望を広く募集しており、既に多くのコメントが投稿されています。

「#ロードス島戦記」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索

はてなブックマークのコメント欄には、「これは良いおっさんホイホイ…!」「アニメ観たのが確か20年前原作読んだのが19年前」「昔の奴は今でも本棚にあって、いつでも読めるので、がっつり書き直して貰ってもいいかなー」など、往年のファンからの期待の声が寄せられています。

「ロードス島戦記 灰色の魔女」は、1988年に角川スニーカー文庫から出版されたファンタジー小説です。テーブルトークRPGのリプレイをもとに水野さんが小説化し、その後シリーズとして全7巻を出版。アニメやコンピューターゲームなどさまざまなメディアでも展開され、人気を集めました。

ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)

ロードス島戦記―灰色の魔女 (角川文庫―スニーカー文庫)

文: 深山こよみ

関連エントリー