• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

力道山VS木村政彦、ドーハの悲劇などの“名勝負”を展示 国立国会図書館で10/22から



企画展示 「名勝負!!」|国立国会図書館―National Diet Library

「名勝負!!」では、国立国会図書館で収集、保存しているスポーツ新聞やスポーツ専門誌などから、“名勝負”を伝える資料約160点を展示します。展示する“名勝負”の一部は以下の通りです。

  • プロ野球:天覧試合長嶋ホームラン(1959)、阪神バックスクリーン三連発(1985)
  • 相撲:安芸ノ海-双葉山(1939)、貴花田-千代の富士(1991)
  • サッカー:ドーハの悲劇(1993)
  • プロレス:力道山-木村政彦(1954)
  • 競馬:トウショウボーイ-テンポイント(1977)
  • 将棋:坂田三吉-関根金次郎(1913)
  • オリンピック:東京五輪マラソン円谷(1964)

会期中、毎週火曜(10月22日は除く)と土曜の午後2時からは、展示担当職員による解説が無料で実施されます。予約は不要です。

「名勝負!!」の会場は新館1階の展示室です。開催時間は午前10時~午後7時。土曜は午後6時に終了します。日曜、祝日、第3水曜(11月20日)は休館日です。

同展は11月28日(木)~12月16日(月)に、京都府相楽郡にある関西館でも開催予定。詳細は後日発表されます。

文: タニグチナオミ

関連エントリー