• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

スープストックトーキョーが考えた“新しいファミレス” 「100本のスプーン」横浜・あざみ野に



【公式】100本のスプーン FUTAKOTAMAGAWA/あざみ野ガーデンズ

「100本のスプーン」は、時間をかけて作った料理を、ゆったりとした空間で楽しんでもらう、とのコンセプトで誕生しました。店内は天井が高く開放的で、居心地のよさを重視したシンプルなデザインが特徴だそうです。テラス席や個室も設置されており、家族との食事から大人数でのパーティーまで、さまざまなシーンで利用できるとしています。

メニューのベースは洋食。これまでのスープ作りで培ってきたノウハウを活かし、さまざまな“ソース”が味わえる料理を提供するとしています。

スープストックトーキョーのメニュー「オマール海老のビスク」を応用した料理としては、ロブスターソースを味わえる「オマール海老と帆立のソースライス」や「オマール海老のパスタ」を用意。このほか、好きなソースが選べるハンバーグやロールキャベツ、ワインやビールに合うサイドメニューなどのオリジナルメニューもそろっています。子ども向けのプレートもあり、デザートはテイクアウトが可能です。

営業時間は、平日が午前10時~午後10時、土日祝が午前9時~午後10時。席数は店内146席、テラス32席の計178席です。
「100本のスプーン」 あざみ野ガーデンズにオープンしました|News|Soup Stock Tokyo 食べるスープの専門店
12月20日(金)には、3号店目となるイオンモール幕張新都心店(千葉県千葉市)のオープンも決定しています。
2013年12月20日(金)、イオンモール幕張新都心に「100本のスプーン」がオープンします|News|Soup Stock Tokyo 食べるスープの専門店

文: あおきめぐみ

関連エントリー