読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ドバイにセブン-イレブン初出店、運営会社の代表は王子



2015年夏、ドバイにセブン-イレブンが初出店(PDF)

アラブ首長国連邦への出店は、セブン&アイ・ホールディングスの子会社であるアメリカの7-Eleven, Inc.と、アラブ首長国連邦での運営会社であるSEVEN EMIRATES INVESTMENT L.L.Cがマスターフランチャイズ契約を締結したことで実現しました。

SEVEN EMIRATES INVESTMENT L.L.Cは、5月28日にドバイ首長国で設立されました。代表者は、アラブ首長国連邦のカリファ大統領の孫に当たるザイード王子です。同社は将来的なフランチャイズ展開も視野に入れ、セブン-イレブン事業を展開していくとのことです。

2014年6月現在、セブン-イレブンは16の国と地域に約5万3000店を展開しています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー