• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

世界の短編映画を羽田空港で無料上映 「シネマトラベル」10月の土日祝日に開催



Cinematravel 2014

同イベントは、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF&ASIA)」と「第27回東京国際映画祭」の提携企画として行われます。場所は羽田空港国際線旅客ターミナル内に新設された多目的ホール「TIAT SKY HALL」。上映日は10月4日(土)、10月5日(日)、10月11日(土)、10月12日(日)、10月13日(月・祝)、10月18日(土)、10月19日(日)、10月25日(土)、10月26日(日)の計9日間です。

上映作品は、イギリスのコメディー映画「ラブ・ヘイト」や、夏の日の甘酸っぱい思い出を描いたオーストラリア映画「ある夏の日」など。世界中の人に「東京に行きたい!」と思ってもらうために製作された3作品は、世界各国それぞれの視点から、東京スカイツリーや新宿ゴールデン街をモチーフにした東京の魅力が描かれています。

このほか、各都道府県の優れた観光プロモーション映像に贈られるSSFF&ASIA観光映像大賞の作品を上映。大賞と特別賞を含むファイナリスト作品に選ばれた、宮城県、愛媛県、大阪府、千葉県、富山県のプロモーション映像を紹介します。
羽田空港に世界のショートフィルムが集結 ~出発までのスキマ時間にエンタメ体験~(PDF)

文: あおきめぐみ

関連エントリー