• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

手塚治虫作品のキャラを田中圭一さんらが描く! マンガ家によるトリビュートイラスト、期間限定公開



『手塚治虫の美女画展』×『MangaStyle』手塚作品トリビュート・イラストギャラリー | MangaStyle

手塚プロダクション公認企画として10月20日(月)に公開された「手塚作品トリビュート・イラストギャラリー」では、総勢27人のマンガ家が手塚作品のキャラクターを思い思いに描いています。

羽海野チカさんが手掛けたのは「ユニコ」。独特の柔らかなタッチで描かれたイラストからは、温かさを感じます。田中圭一さんは、少し刺激的な「ロック」を寄稿。佐藤健太郎さんは、背筋がゾクッとするような「ブラック・ジャック」のピノコを描いています。イラストは追加される予定です。

「手塚治虫の美女画展」は、東京・吉祥寺のGALLERY KAI(ギャラリーカイ)で11月3日(月・祝)から11月9日(日)まで開催されます。会場では「奇子」「人間昆虫記」「I.L」「アポロの歌」などに登場する美女たちを、原画・複製原画合わせて17点の裸婦イラストで紹介。中には展示初公開のイラストもあります。開催時間は午前11時~午後6時(最終日は午後5時まで)。入場料は300円です。
2014.11.03 – 11.09 『手塚治虫の美女画展』 | GALLERY KAI

手塚治虫美女画集 ロマネスク [増補新装版]

手塚治虫美女画集 ロマネスク [増補新装版]

文: あおきめぐみ

関連エントリー