読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

1つ約3,000円の“国宝級チョコ”を味わう 世界のレアな逸品がそろったフェリシモの「幸福のチョコレート」



FELISSIMO フェリシモ
FELISSIMO プレスリリース詳細

特設サイトやカタログで展開している「幸福のチョコレート」では、バレンタインデーやホワイトデーに向けたチョコレートの予約販売を実施しています。今回、日本初上陸したブランドは20ブランド38種類。前回を上回る数の“レア”なチョコレートが用意されました。

そんな「幸福のチョコレート」でロングセラーを誇る人気チョコレートの1つが「インペリアルトルテ ミニヨンダブルキューブ」。オーストリア・ウィーンのインペリアルホテルで手作りされているオリジナルケーキで、そのおいしさはヨーゼフ皇帝が門外不出を命じたほどだそう。フェリシモの商品ページでも「一度は食する価値ありの、超レア国宝級ケーキ」と紹介されています。

外箱は高級感のある留め金付きの木箱。インペリアルホテルの住所なども刻印されています。

中には正方形の箱が2つ。1セット6,104円(税込)なので、1箱あたり約3,000円です。

箱から取り出してみると、キューブ状のケーキが現れました。紋章入りのチョコレートプレートも乗っています。

現在もオーストリアで“セレブな存在”だというインペリアルトルテ。極薄のアーモンドケーキとチョコレート、マジパンを5層に重ね、さらにミルクチョコレートでカバーしたという贅沢(ぜいたく)な作りです。ひとかけら口にすると、甘すぎない上品なチョコレートの味わいが広がっていきました。サクサクとした食感もアクセントになり、最後は溶けるように消えていきます。

バレンタインシーズンにはもちろん、自分への特別なデザートや手土産としても購入したくなる“レア”なチョコレート。価格帯も550円~14,150円(税別)と幅広いので、シーンに合わせて利用できそうです。

「幸福のチョコレート」の申し込み締め切りは、以下の通りです。

  • バレンタインデー向け
    • 郵送・FAX・電話:2015年1月9日(金)必着
    • Webサイト:2015年2月3日(火)まで
  • ホワイトデー向け
    • 郵送・FAX・電話:2015年1月9日(金)必着
    • Webサイト:2015年3月3日(火)まで

文: あおきめぐみ

関連エントリー