読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブン-イレブン、3/6に高知へ初進出 四国全県で出店果たす

暮らし ヘッドライン



セブン‐イレブン~近くて便利~

2015年3月6日セブン-イレブン高知県への出店開始|セブン‐イレブン~近くて便利~(PDF)

セブン-イレブンは、2013年に四国地方へ初進出を果たしました。まずは香川と徳島に出店し、2014年には愛媛にもオープン。2015年2月末の時点で、3県合わせて200店舗以上のセブン-イレブンが誕生しています。

高知では、JR四国グループの四国キヨスクとの提携店舗として、同県初となるJR駅構内への出店が決定。このほかにも、県内を中心に食品スーパーを展開するサンシャインチェーン本部の子会社による運営店舗など、それぞれのノウハウを生かした生活密着型の店づくりを目指すとしています。高知県内では、2019年2月末までに累計約100店舗を出店するとのこと。四国全体で、2019年2月末までに累計約590店舗を展開する予定です。

高知初出店を記念し、四国地方のセブン-イレブン全店では「高知出店記念! こじゃんとうまい高知フェア」を開催。四万十川の青さのりを使ったおにぎりや、高知産のゆず果汁を加えたレアチーズタルト、高知の郷土料理「かつおめし」が楽しめるお弁当など、高知の食材を使ったメニューが計10品登場します。第1弾は3月6日(金)から、第2弾は3月17日(火)からスタートです。

2015年3月5日[四国限定]「高知出店記念!こじゃんとうまい高知フェア」を開催!|セブン‐イレブン~近くて便利~(PDF)

高知への出店で、セブン-イレブンの出店エリアは44都道府県に。セブン-イレブン・ジャパンによると、2015年夏には青森への出店も予定しています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー