読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原宿で人気の新感覚おにぎり、関西エリアに期間限定で初出展 ワイン向けからスイーツ系まで


f:id:hatenanews:20170220141026j:plain


onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)

ジェイアール京都伊勢丹の「おいしいもの展」は、人気と実力の備わった店舗が全国から集結する食イベントです。2017年は同店の開店20周年を記念し、特に注目度の高い約60店をそろえて実施します。

同イベントで関西エリアに初出展する「onigiri stand Gyu!」は、2016年9月にラフォーレ原宿のフードエリアにオープンしたおにぎり専門店。「おにぎり×カフェ×バー」をコンセプトに、従来のおにぎりとは違う新スタイルの商品を展開しています。

f:id:hatenanews:20170220141057j:plain:w500

イベントでは、マカロンのような見た目の新感覚おにぎり「おにぎりプチ8個セット」が登場。「ローストビーフ」「スモークサーモン」「エビパクチー」「ツナ」「海老マスカルポーネ」「ゆかり昆布」「抹茶」「スイーツキンカン」の8種類がセットになっています。

「おにぎりプチ8個セット」2,700円(税込)

セット以外に、一番人気だという「ローストビーフ」をはじめ、ワインにも合う「エビパクチー」や「海苔マスカルポーネ」、珍しいスイーツ系おにぎりの「抹茶」や「スイーツキンカン」などを単品でも販売。目で見ても楽しいバリエーション豊かなおにぎりは、手土産にもぴったりです。

「ローストビーフ」378円(税込)

「抹茶」324円(税込)

「おいしいもの展」は2月22日(水)から2月27日(月)まで、ジェイアール京都伊勢丹の10階にある催物場で開催。開催時間は午前10時~午後8時(最終日のみ午後6時まで)です。

関西エリアに期間限定で初お目見え! マカロンみたいな「おにぎりプチ」|株式会社Tokyo Onigiri Laboのプレスリリース

文:あおきめぐみ

関連エントリー