• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

京大カレー部の“すさまじい”カレー愛が書籍に 本場・インドの遠征記や京都のおいしいカレー屋紹介も


f:id:hatenanews:20170321145226j:plain


京大カレー部 スパイス活動・石崎 楓 (著) - 世界文化社|書籍・ムック

HOME - 京大カレー部のホームページです

京大カレー部は、2010年に京都大学総合人間学部で発足しました。地元・京都をはじめ日本全国のイベントに出店し、オリジナルレシピのカレーを販売する「スパイス活動」を続けています。

『京大カレー部 スパイス活動』は、4代目部長を務める石崎さんが「京大カレー部のすべてを詰め込んだ」というカレー本。「カレーとは何か」という基本から各地での出店の様子、カレーの源をたどる農家研修、本場・インドの“カレー的日常”までを全7章で構成した、まさにカレー尽くしの1冊です。


f:id:hatenanews:20170321145300j:plain

f:id:hatenanews:20170321145308j:plain
第4章〜第6章の「京大カレー部インド遠征記」では、本場で学んだカレー事情がつづられている


f:id:hatenanews:20170321145316j:plain
地元ならではの詳しさで、京都のおいしいカレー屋や個性豊かなカレーパンを紹介するイラストコラムも収録

全144ページで、価格は1,300円(税別)です。


京大カレー部 スパイス活動

京大カレー部 スパイス活動


※石崎さんの「崎」は正確には山へんに立に可ですが、一部表示されない環境があるため「崎」としました


文:皆月なつみ

関連エントリー