• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

しょうが焼きにパスタ、“梅つゆ”など「梅干し」を使ったレシピ


<後味さっぱりの「梅入りしょうが焼き」>


梅肉入りしょうが焼き レシピ 講師は尾身 奈美枝さん|使える料理レシピ集 みんなのきょうの料理 NHKエデュケーショナル

上記のメニューは、定番のおかず「しょうが焼き」に梅干しを入れてアレンジしたものです。酒、しょうゆ、みりん、砂糖、ショウガなどで作ったタレと、種を取り除いてペースト状にした梅を混ぜ合わせ、豚肉と一緒に炒めます。さっぱりとした後味が楽しめます。

<とろ~り感がたまらない「大葉梅肉あんのささみあえ」>


夏の鉄板コンビ大葉梅肉あんのささみ和えランチ - まかない日記

続いて、はてなで提供されるランチに登場したメニュー「大葉梅肉あんのささみあえ」を紹介します。ゆでたささみを、大葉、みじん切りの梅肉、タマネギ、だし汁、水溶き片栗粉などで作ったあんとあえます。ささみを柔らかく仕上げるには、火の使い方がポイントだそうです。酒と塩を入れた水と一緒に中火にかけ、沸騰したらすぐに火を止めて、そのまま冷まします。

<パパッと作れる「梅パスタ」>


梅パスタ by わんこmama [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

梅パスタは、時間がないときにピッタリの、すぐに作れるメニューです。練り梅、マヨネーズ、みりん、砂糖、塩昆布、削り節、バターとゆでたパスタをあえるだけ。器に盛り付けた後、仕上げにしょうゆを垂らし、大葉やネギ、刻みのりなどをトッピングします。

<ジューシーな「鶏の梅照り焼き丼」>


http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/E407051/

こちらは、特製の梅ダレに漬けた鶏もも肉がごはんによく合う一品です。材料は以下の通りです。

  • 鶏もも肉...…2~3枚
  • 梅ダレ(梅干し、酒、みりん、砂糖、ハチミツ、しょうゆ)
  • サラダ油...…大さじ2
  • キャベツ
  • ごはん
  • マヨネーズ
  • 七味唐辛子

鶏もも肉は、あらかじめ作っておいた梅ダレに10分以上漬けたあと、フライパンで皮から焼きます。焼き目が付いたら、梅ダレを加えてふたをし、弱火で5~6分蒸し焼きにします。食べやすい大きさに切り、ごはん、キャベツと一緒に器に盛ればできあがり。マヨネーズや七味唐辛子をかけるとおいしいとのことです。

<出しがらでもう1品!「梅つゆ」>


残暑を吹き飛ばす梅つゆレシピ - みつどん曇天日記

最後に「梅つゆ」のレシピを紹介します。材料は、梅干し、かつお節、昆布、しょうゆ、みりん、水です。作り方は以下の通りです。

1.梅干しの種を取り除き、果肉を包丁で叩いてペースト状にする
2.昆布、かつお節で取っただしに、梅干しの種を入れて火にかける
3.梅干しのペーストを溶き入れる
4.しょうゆとみりんを加える
5.火が通ったら種を取り出して、つゆをこす

完成した「梅つゆ」はそうめんなどに活用できます。出しがらは、酒、みりん、しょうゆなどで味付けして煮込み、ゴマを混ぜると、ごはんと相性のいいおかずに変身します。

Title Photo by FotoosVanRobin

文: タニグチナオミ

関連エントリー