読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【リレーコラム:1億円あったら何に使う?】再び秘密基地



ご覧いただきありがとうございます。aso(id:koringoweb)と申します。絵を描くのが好きで、asobookというブログで、生活や食べ物のことをイラストを描きながら楽しく綴っています。

今回のリレーコラムでは、「もし1億円あったら何に使う?」について書いていきます。

1億円かぁと考えてみて、自分の好きなことに使うならば、とても広くて高さのある部屋と、そこに置く自分好みのものを買い集めて並べたいです。
どんなものかと言うと、例えばヴィレッジヴァンガードや、大阪にあるSTANDARD BOOKSTOREのような。それぞれ雰囲気は違いますが、いろんなジャンルのおもしろい本が並べてあって、それと一緒に雑貨や日用品がたくさん置いてあります。
本は好きで読みますが、読書というよりは本そのものと、本のある場所に惹かれて、図書館や資料室、本屋や喫茶店の本棚に並べられた本を見るとほっとした気持ちになります。独特な本の匂いもたまりません。時間を忘れて写真集や画集を眺めたりするのも楽しくて、好きなものを好きなだけ買って、いつでも見られるように大きな部屋に自分の図書館のように置けたらいいなーと思います。

一緒に置くものは雑貨と言うよりも、例えば瓶とか箱とか袋とかコレクション魂が燃えるものをキレイに集めたいです。どっちかと言うと使わないものは片付ける!タイプなのですが、珍しい形の箱や限定物の瓶なんかを見ると、取っておいてズラーっと並べたい…!!という衝動に駆られます。
BARに並べてあるようなお酒の瓶を毎日ぼーっと眺めたい。47都道府県のお土産の箱を白い壁に貼ってみたい。広くて真っ白い部屋に思う存分並べてうっとりしたい。ギャラリーと言うほど見る側のことは考えられていなくて、もっと気ままに雑多な雰囲気の、秘密基地のような存在がいいです。

それと私は絵を描いたりするので、同じくらいの広さ高さで何もない部屋がもうひとつあれば、大きなキャンバスを並べて絵が描けるし、作品を解体せずに置いておけます。画材もいつの間にか増えていくので、何かを置いておく、入れておく場所が一番の希望です。
なんだか全然1億円を使えてませんが、自分がやりたいことや欲しいものを大まかに考えたら、これがいいなと。あとは貯金や親孝行をたくさんして仲の良い友人と遊んで、コレクションを眺めながらいつも通りの生活ができればとんでもなく幸せです。

aso

筆者:aso(id:koringoweb) はてなブログ:asobook

美術学校を卒業し、時間を見つけてはひっそり絵を描いています。数少ない友達は絵の具。文章や絵を通して伝わるものがあればと、日々筆を握り締め、HP「futenet」で絵やブログを更新しています。


リレーコラム「1億円あったら何に使う?」、前回までの記事はこちらからどうぞ。
【リレーコラム:1億円あったら何に使う?】1億円という大金のリアルな使い道 - はてなニュース

文: aso

関連エントリー