読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審神者の必携書? ハンディ版『図説 日本刀大全』680円で発売 歌仙兼定&和泉守兼定のポスターも



『図説 日本刀入門』 | 学研出版サイト

DMMゲームズとニトロプラスが共同製作したブラウザゲーム「刀剣乱舞」の影響で、女性を中心に日本刀ブームが巻き起こっています。『図説 日本刀大全』のハンディ版として登場した『図説 日本刀入門』は、日本刀に興味を持ち始めたばかりの初心者でも楽しめる内容を収録。名将が使っていた刀の紹介だけでなく、刀剣の歴史や製作過程、刀にまつわる逸話、実際の鑑賞方法や購入方法などを徹底解説しているとのこと。美術館などでの鑑賞時に便利な鑑賞用語集も用意されています。

冒頭の「名将と名刀」では、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などの武将が所用していた国宝・御物・重文指定の名刀15振を掲載。三日月宗近、ニッカリ青江、獅子王、一期一振、日向正宗、狐ケ崎など、ゲームで人気の刀も登場します。刀の写真は大きく見開きで掲載されているので、凝った細工の拵や、美しい刃文までじっくり鑑賞できそうです。

目次は以下の通りです。

1.名将と名刀
2.刀の構造と名称
3.刀剣変遷史
4.匠の技全図解 日本刀のできるまで
5.拵鑑賞
6.刀をまとう
7.刀をめぐる物語
8.実践講座 刀の鑑賞方法と手入れ法
9.実践講座 刀の買い方
10.刀剣鑑賞図解事典

大ブームの「日本刀」鑑賞に必携!累計10万部ロングセラームックのハンディ版が遂に登場!|株式会社 学研ホールディングスのプレスリリース

図説 日本刀入門

図説 日本刀入門

文: あおきめぐみ

関連エントリー