読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ゲームの歴史を追ったドキュメンタリー映画「ビデオゲーム THE MOVIE」 新宿で日本初公開



http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2015/

「ビデオゲーム THE MOVIE」は、クラウドファンディングで製作費を募り、2年の製作期間を経て2014年に公開された作品です。監督は、自身もゲーマーだというジェレミー・スニードさん。スニードさんは脚本や撮影も担当しています。

同作で描かれるのは、世界初のアーケードゲームといわれる米・ATARI社の「PONG」(1973年)の誕生から、最先端技術が発展している近年に至るまで。ATARIの台頭から衰退、任天堂のスーパーマリオをきっかけとしたビデオゲームブームの復活、ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStationが起こした映像革新、マイクロソフトのXboxが生み出したゲームのインタラクティブ化など、ゲーム業界における激動の40年が紹介されます。

クリエイターへのインタビューには、ATARI社を創立したノーラン・ブッシュネルさんが出演。日本からは小島秀夫さんをはじめ、人気シリーズ「バイオハザード」の開発者・小林裕幸さんらが登場します。

「ビデオゲーム THE MOVIE」は、5月16日(土)から6月26日(金)まで開催される映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」内で上映されます。上映日は、5月23日(土) 、5月25日(月)、5月27日(水)、5月28日(木) 、5月31日(日)です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー