読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージカル「忍たま乱太郎」第7作、再演メインビジュアル公開 兵庫水軍との“エピソードゼロ”描く



ミュージカル『忍たま乱太郎』第7弾再演 ~水軍砦三つ巴の戦い!~オフィシャルサイト

“忍ミュ”の略称で親しまれている「ミュージカル『忍たま乱太郎』」は、尼子騒兵衛さんのマンガ「落第忍者乱太郎」と、1993年からNHK Eテレで放送されているアニメ「忍たま乱太郎」を原作としたミュージカル。6年生をはじめとする上級生を登場人物の中心に据え、ギャグや殺陣、アクションなど、原作の世界観を生かしたオリジナルストーリーで展開していきます。第1弾の初演は2010年1月にスタート。以降、作品ごとに初演と再演を組み合わせて毎年上演されており、2016年で7年目を迎えました。

「ミュージカル『忍たま乱太郎』第7弾再演 ~水軍砦三つ巴の戦い!~」では、第7作目初演と同じく、ミュージカル初登場のキャラクター・兵庫水軍と忍術学園の6年生たちとの“ファーストコンタクト”にフォーカス。忍者嫌いで知られる兵庫水軍の男たちが忍術学園の生徒たちとどのように出会い、理解し合うようになったのか、という原作には描かれていないオリジナルストーリーで、兵庫水軍が原作に登場する以前の「エピソードゼロ」を描きます。

東京ドームシティ シアターGロッソ(東京都文京区)で行われる東京公演では、ヒーローショー準専用劇場ならではの迫力のあるアクションシーンに加え、初演時に新たな試みとして取り入れたストンプ(足を踏み鳴らすダンス)も見どころの一つとのこと。上演は6月18日(土)から7月3日(日)までの全20回公演です。7月からは尼崎公演、静岡公演もスタート。チケットの先行販売は4月4日(月)から、一般販売は5月22日(日)から各プレイガイドで順次始まります。

ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾再演 ~水軍砦三つ巴の戦い!~

(c)ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会

<公演概要>
  • 東京公演:東京ドームシティ シアターGロッソ
    • 6月18日(土)~7月3日(日)
  • 尼崎公演:あましんアルカイックホール
    • 7月15日(金)~7月17日(日)
  • 静岡公演:静岡市民文化会館 中ホール
    • 7月23日(土)~7月24日(日)
<キャスト>

潮江文次郎:海老澤健次
立花仙蔵:鐘ヶ江洸
七松小平太:早乙女じょうじ
中在家長次:白柏寿大
食満留三郎:小野一貴
善法寺伊作:反橋宗一郎

猪名寺乱太郎:大嶺創羽/福田徠冴
摂津のきり丸:杉村透海/山本楽
福富しんべヱ:北原十希明/三谷翔太

兵庫第三協栄丸:北村圭吾
蜉蝣:翁長卓
鬼蜘蛛丸:杉江優篤
義丸:薫太
舳丸:橘龍丸
重:倉本発

稗田八方斎:幹山恭市
キャプテン達魔鬼:高橋光
ドクタケ忍者隊 壱:小笠原竜哉
ドクタケ忍者隊 弐:松村凌太郎
ドクタケ忍者隊 参:湯浅雅恭
ドクタケ忍者隊 肆:石井靖見
ドクタケ忍者隊 伍:中村利裕
ドクタケ忍者隊 陸:開沼豊
ドクタケ忍者隊 漆:北村海

大川平次渦正:迫英雄
土井半助:真佐夫
山田伝蔵:今井靖彦

<スタッフ>

原作:尼子騒兵衛「落第忍者乱太郎」よりアニメーション「忍たま乱太郎」
脚本:阪口和久
演出:菅野臣太朗
作曲:YOSHIZUMI
殺陣:今井靖彦
振付:酒井麻也子
キャラクタービジュアルアドバイザー:馮啓孝
主催:ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会 (東京・静岡公演)/公益財団法人尼崎市総合文化センター・ぴあ株式会社・尼崎市(尼崎公演)
Twitter:@myu_tama

文: あおきめぐみ

関連エントリー