• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

はてなブックマークタグ紀行 最終回「\(^o^)/」


f:id:hatenanews:20170215102446p:plain


タグ「\(^o^)/」を検索 - はてなブックマーク

日本のネット文化で独自の進化を続けてきた顔文字。アクセントとして添えられるものから感情を代弁するものまで、その使い道はさまざまです。タグにもなっている「\(^o^)/」は笑顔で万歳をしていますが、ネット上では「終わり」を意味する顔文字として使われるケースが多いようです。一体どのような記事にこのタグが付けられているのでしょうか。早速見ていきましょう。

人生オワタ - Wikipedia

こちらはネットスラング「人生オワタ」について解説したWikipedia。匿名掲示板「2ちゃんねる」を中心に使われているこの言葉は、顔文字の部分で「オワタ」を表現し「人生\(^o^)/」のようにつづられることもあります。同ページには「人生を終わらせたくなるような悲観的な状況に陥っているのにもかかわらず、楽しそうな表情で万歳をしているという大きなギャップ(または開き直り)が特徴である」との説明も。この顔文字から派生したAA(アスキーアート)の情報もまとまっており、「\(^o^)/」について詳しくなれる内容です。

福山ミステリー文学新人賞:寝る間惜しみ執筆 大阪の糸冬了さん受賞/広島 - 毎日jp(毎日新聞)(期限切れページ)

続いて、文学に関するニュース。受賞者のペンネームに注目です。一見すると「終了」のように見えますが、実際は「糸 冬了(より とおる)」と読むのだそう。糸さんはこの後、ペンネームを「叶 紙器(かのう しき)」と改めて執筆活動に取り組んでいます。終わりは終わりでも、少しひねりの効いた「\(^o^)/」の例でした。上記の記事は期限切れのため、詳細はこちらのページをどうぞ。

横浜市 都市整備局 戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業 とつか再開発くん

日本にはいろいろな場所にご当地キャラクターが存在します。こちらの「とつか再開発くん」もその1人で、神奈川県横浜市の戸塚駅西口再開発事業のマスコットとして2005年度からパンフレットなどに登場したそう。その見た目は「\(^o^)/」の顔文字と似ています。三角の顔の形は、再開発地区の形を表現しているとのこと。口のように見える赤い丸は、鼻だそうです。

「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」始動!!〜求ム、不要になったケータイ。平成21年度使用済み携帯電話の回収促進実証事業〜(METI/経済産業省)(期限切れページ)

次に紹介するのは、経済産業省のページに現れた「\(^o^)/」について。貴金属やレアメタルといった有用金属が高い割合で含まれている携帯電話を回収する目的で、2009年度に実施された「平成21年度使用済み携帯電話の回収促進実証事業」の告知です。この事業は「たんすケータイ あつめタイ\(^o^)/」との名称で開催。国の機関としては初めてボーカロイド「初音ミク」とコラボしたことでも話題を呼びました。上記のページは期限切れのため、詳細はこちらをご覧ください。

This Is The End | Flickr

最後に、写真共有サービス「Flickr」でまとめられているこちらの写真。「This Is The End」というタイトルの通り、映像作品の最後に表示されるさまざまな“終わり”を見ることができます。中には「切腹」の二文字で終わりを表現している作品も。いろいろな“終わり”の表現があります。


全10回の「はてなブックマークタグ紀行」いかがでしたでしょうか。はてなブックマークにある多様な世界観を垣間見ることができました。この連載を通して、お気に入りのタグや知らなかったタグに出会うことができたなら幸いです。「はてなブックマークタグ紀行」またどこかでお会いしましょう。


文:あおきめぐみ

関連エントリー