• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

リクルート

各種マッチングサービスや業務支援ツールなどのプロダクト提供を通じてテックカンパニーとしての進化を加速させるリクルート。強みである営業力に加えテクノロジーの力で更なる価値を生み出そうとする取り組みにフォーカスした記事シリーズです。

2020年以前の記事は旧リクルート各事業会社によるものです。あわせてお読みください。

ビジネスとエンジニアリングをつなぐ「アナリティクスエンジニア」とは。リクルートが“価値あるデータ整備”のための新たな職種に着目した理由

データを活用してカスタマー・クライアント双方の不の解消を目指すリクルートでは、さまざまな領域でデータ人材の育成を進めています。そんな中、同社のデータ推進室では2022年、「データに基づく意思決定の実現」を目標に、D3M(Data Driven Decision Makin…

制度もシステムも「ソフト」だから改善できる。リクルートが推し進める個別最適と全体最適の組織づくり

リクルート社のデータ組織は統合を経ても、アジリティの高さ、個別最適と全体最適のバランスを保っています。これらはどのように成り立っているのでしょうか。同社データ推進室の​​阿部直之さん、竹迫良範さんが人材制度や基盤システムの調整、組織価値向上…

マルチテナント方式からセルフホスティング方式へ。リクルートはこうして横断プロダクトを横展開する

リクルート社の「データ推進室」はアジリティの高いボトムアップ文化を武器に、領域横断的に各事業領域のデータ戦略・立案を支援しています。今回は内製のデータ処理基盤「Crois(クロイス)」を、不動産情報サイト「SUUMO」のレコメンドシステムへ導入した…

自由と統制のバランスを追求し、アジリティの高いデータ組織を目指すリクルートの組織作りとは?

複数の事業を展開するリクルートでは、データエンジニアが組織統合によって集結した「データ推進室」で、ベストプラクティスが自発的に横展開される生態系的な組織の進化を促進しています。リクルートの風土や文化にも関係するチーム作りの背景を、3人のキー…

データ分析を軸に、組織や職種の壁を越えて協力し合う環境を作る ~リクルートグループ向けデータ分析プラットフォームCrois~

リクルートコミュニケーションズとはてなの対談企画第5回は、最近整備されたデータ分析プラットフォーム「Crois」(クロイス)をめぐる取り組みに注目します。データアナリストやITプランナーなど「非エンジニア」でも簡単にデータ分析を可能にしたいという…

技術とビジネスのハブになる! プロダクト開発のためにエンジニアとガチで議論するリクルートコミュニケーションズのITプランナーの役割とは

4回目を数えるリクルートコミュニケーションズとはてなの対談企画。今回焦点を当てるのはリクルートコミュニケーションズの「ITプランナー」です。エンジニアリングの知識とビジネスのスキル両方を兼ね備える人材である同職種は、いかなるバリューを発揮して…

店舗経営を、テクノロジーによってシンプルでカンタンにしたい──飲食店も経営するエンジニアが新サービスに込める思いとは?

リクルートライフスタイルが提供する、お店の業務に役立つサービス「Airシリーズ」に、店舗経営の改善の仕組みを提供する「Airメイト」が加わりました。サービスの企画・開発の中心となったのは、当時入社1年目で、副業で飲食店経営をしているエンジニアでし…

量子アニーリング、ゲームAIでバトル、開発合宿でドローン――技術者の挑戦を支援! リクルートコミュニケーションズ×はてな座談会

リクルートコミュニケーションズ×はてな座談会は、このはてなニュースで3回目の登場。優秀なエンジニアが挑戦できる風土を作り上げようとさまざまな取り組みを続けてきたリクルートコミュニケーションズでは、ここ1年で、エンジニアがより自由に新しい領域に…

Webサービス開発で培った風土でアドテクを手がけ、秒間5万リクエストに挑む! リクルートコミュニケーションズ×はてな座談会

以前に「はてなとそっくり」なWebサービス開発会社として、開発のいろいろをお聞きした「リクルートコミュニケーションズ」が、エンジニアリングの対象を、アドテク分野にシフトし、最先端の分野でWebサービス出身のエンジニアたちがさまざまな工夫をしてい…