• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

手書きのノートを撮影してデータ化! コクヨがスマートフォン対応「CamiApp」を発表



CamiApp<キャミアップ> - コクヨ ステーショナリー
スマートフォン対応ノート「CamiApp(キャミアップ)」シリーズを発売|プレスリリース|コクヨ

専用アプリ「CamiApp」を起動してノートを撮影すると、自動で傾きや台形補正が施され、手書きの内容をデータとして取り込めます。「CamiApp」シリーズのツインリングノート、ツインリングメモ、ノートブックには、コクヨS&T独自のアクションマーカーが設けられています。撮影時にアクションマーカーの空白部の塗りつぶしパターンを認識して、データに“タグ”を付加します。タグは7つまで設定できます。

取り込んだデータは、ペン、図形、消しゴムツールなどの編集機能を使って、重要な部分の強調や不要な部分の塗りつぶし処理ができます。メール送信、EvernoteやDropboxといったクラウドサービスへのアップロードにも対応しています。
各ノートの価格は以下の通りです。

  • ツインリングノート(50枚)
    • B5(中横罫)441円
    • A5(中横罫)388円
    • A6(中横罫)315円
    • A6(5mm方眼罫)315円
  • ツインリングメモ(50枚)
    • A7(5mm方眼罫)241円
  • ノートブック(40枚)
    • B5(中横罫)273円
    • A5(中横罫)241円
    • A6(中横罫)210円

対応機種はiPhone 3GS/4で、iPhone 3Gには対応していません。カメラを搭載したiPod touch、iPad 2については、画像撮影や補正機能が正常に動作しない場合があるそうです。Androidの対応機種は8月10日(水)現在、調整中とのことです。

文: タニグチナオミ

関連エントリー