読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かっぱえびせんの“エビ”は何のエビ? カルビーがサイトで回答

学び ヘッドライン



http://www.calbee.co.jp/soudanshitsu/faq/detail.php?gid=37&mcid=3

話題のQ&Aは、サイトの「よくいただく質問にお答えします」というコンテンツで公開されています。それによると、かっぱえびせんの原料となるエビは、国内の瀬戸内海や中国で穫れる「アカエビ」「サルエビ」「キシエビ」、グリーンランド近海で穫れる「ホッコクアカエビ」(アマエビ)などの天然エビとのこと。回答と合わせて、エビの写真も掲載されています。

カルビーの回答に対してはてなブックマークのコメント欄には、「参考になる」「どーせ安いオキアミをエビと言い張って使ってるんだろうと疑って済みませんでした」「袋のイラストはアカエビかな。。」などの声が寄せられています。

かっぱえびせんは、1964年の発売以来、約50年にわたり販売されている同社の定番商品。小麦粉、でんぷん、塩などに、殻ごとミンチにしたエビを混ぜています。製造工程や使用されているエビの種類は、下記のサイトでも紹介されています。
かっぱえびせんWEBサイト| カルビー株式会社

カルビー かっぱえびせん 90g×12袋

カルビー かっぱえびせん 90g×12袋

文: タニグチナオミ

関連エントリー