• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

夏のおもてなしに使いたい! 生の桃を使ったデザートレシピ


■ 桃のコンポート

シロップやワインで煮込むコンポートは、桃デザートの定番といえます。まずは基本的な作り方を押さえましょう。

桃のコンポート♪ レシピ付♪ : marimo cafe
こちらのエントリーでは、大きめの画像で桃のコンポートの基本的な作り方が分かりやすく紹介されています。桃は種を取って、皮付きのまま水やグラニュー糖などと一緒に煮込みましょう。皮も一緒に煮ることで、色がピンクになるそうです。

桃 レシピ|桃のレンジコンポート アールグレイ風味|レシピ大百科
http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/703573
http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/702984
さらにバリエーションを出したいなら、こんなレシピはいかがでしょう。電子レンジで作るアールグレイ風味のコンポートは調理時間約10分という手軽なレシピですが、香り高い味わいが楽しめそうです。大人の来客には、ぜひワイン煮を。夏にぴったりの上質なおもてなしができます。

■ 桃のゼリー

同じく桃デザートとしては定番のゼリーも、ちょっとアレンジを加えると新鮮な印象を与えることができます。

桃のミルクゼリーのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
桃のミルクゼリーのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
こちらのエントリーでは、牛乳と練乳を入れてミルクゼリーにしています。よく熟した桃とミルクの風味で、さっぱりした中にも濃厚さが生まれそうです。

桃とぶどうのダイヤモンド寒天 by りくまん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
「桃とぶどうのダイヤモンド寒天」は、寒天の中にうっすらと見える桃に思わずテンションが上がります。一緒に入れているブドウもアクセントになっています。

■ 桃のアイス

桃のアイスは、こってり系の料理の後にさっぱりしたい、というときのデザートにも向いています。

桃のジェラート♪ レシピ・作り方 by ぷう☆pou|楽天レシピ
桃のジェラート♪ レシピ・作り方 by ぷう☆pou|楽天レシピ
夏こそ甘酒。 「甘酒の梅ももアイス」 | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!
桃とヨーグルト、レモン汁、砂糖だけで、シンプルなジェラートを作ることができます。桃と甘酒、バナナ、梅ジャムを合わせて型に流し、冷やし固めるというちょっと和風なアイスのレシピも。ハートなどのかわいい型を使うと、誰もが喜ぶデザートになりそうです。

■ 桃の焼き菓子

桃のデザートで忘れてはならないのが、パイなどの焼き菓子。ちょっと手間暇かけて仕込んでおきたい一品です。誕生日などの記念日にもいかがですか?

****桃のパイの作り方、ピーチパイのレシピ、桃を使ったお菓子、動画のレシピ、フレッシュピーチパイ*****
上記のエントリーでは、カリフォルニア在住の女性が本場の桃のパイレシピを紹介しています。砂糖やコーンスターチで作るグレーズをからめるだけで、生の桃のおいしさが十分に楽しめるとのこと。動画もあるので、トライしやすそうです!


桃パイの作り方 - YouTube

時間がないときには、市販のホットケーキミックスを使う簡単メニューがおすすめです。下記のエントリーでは、桃のマドレーヌと桃のクランブルのレシピを見ることができます。
ホットケーキミックスで「桃のマドレーヌ」 | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!
ホットケーキミックスで「桃のクランブル」 | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

■ 生の桃を使った変わったメニュー

他にも、生の桃を使ったデザートはたくさんあります。定番デザート以外にも、こんなレシピにチャレンジしてみませんか?

【ELLE a table】豆乳と白桃のパフェ仕立て|デザート|手島幸子|レシピ|エル・オンライン
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe_bk/278
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe_bk/24
桃とレモンのジャム | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!
「豆乳と白桃のパフェ仕立て」は、豆乳とホワイトチョコレートのクリームを桃やジュレにからめて楽しむ、見た目もおしゃれな一品。豆腐やだしを使う「桃の白和え」は、冷えた日本酒によく合うそうです。桃がたくさんあってすぐに食べきれない、というときには、桃2個とレモン1個をまるごと使ったジャムもおすすめです。

すてきなおもてなしができるように、ぜひ桃デザートの得意レパートリーを増やしましょう!


Title Photo by Kanko*

文: ishihara

関連エントリー