• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ふんわり大阪風、具たっぷり広島風、どっちが好き? 本場のプロが教えるおいしい「お好み焼き」レシピ


■ 大阪風お好み焼きは“エエ加減に”混ぜよう

ふんわりおいしい大阪風お好み焼きを作るには、混ぜ方にポイントがあるようです。

<大阪出身のプロが教える“正統派豚玉”レシピ>

関西人が頷く! 大阪式正統派のお好み焼レシピ - 東京カレンダー(トウキョウカレンダー) - X BRAND

X BRAND サービス終了のお知らせ

大阪出身の料理研究家・土井善晴さんが教えるお好み焼きレシピがこちら。大和いもは皮ごとすりおろす、小麦粉の量は控えめにする、生地はさっくり“エエ加減に”混ぜるといった、おいしく作るための技が詰まっています。豚肉はロースを使い、生地の間にはさんで蒸し焼きに。生地をひっくり返す際は、ためらわず、思い切ってやりましょう。

<関西では切り方にもこだわりが?>

和風総本家 | 最高に美味しいお好み焼きの作り方 | TVO テレビ大阪

お好み焼きのピザ切りについて - Togetterまとめ

はてなブックマークでたびたび話題になるのが、“お好み焼きの切り方”についてのエントリー。一般的に、関東ではピザのように「放射状」に切る派が、関西では「格子状」に切る派が多いといわれているそうです。放射状の方が、人数分均等に分けやすいという声も。一方で「コテ」を使って食べることが多い関西では、格子状の方が食べやすいという利点があるようです。

■ 広島風お好み焼き、初心者でもうまく作るコツ

広島風お好み焼きの主役は、キャベツや中華麺をはじめとするたっぷりの具材。生地はあくまで薄く、少なめに使います。

<お店に学ぶプロの技>

プロの広島風お好み焼き...作り方

ページ移転のお知らせ

上記のエントリーでは、プロが広島風お好み焼きを作る様子を、写真付きで紹介しています。鉄板に生地を薄くのばしたあと、山盛りの千切りキャベツ、天かす、豚肉などの具材を順番にのせていきます。生地が少し焼けたところでひっくり返し、形を整えながらじっくり蒸らしましょう。ほぐした中華麺、卵を加えてひっくり返し、ソースを塗って青のりなどをトッピングすれば完成です。

<山盛りのキャベツ、うまくひっくり返すには?>

広島風お好み焼きの焼き方 作り方 レシピ

広島風お好み焼きの焼き方 作り方 レシピ

「具材が多くて、作るのが難しそう」という人には、上記のエントリーもおすすめです。生地を薄くのばすコツや、ひっくり返す際に失敗しないポイント、中華麺の選び方などを詳しく解説しています。

<フライパンなら、ひっくり返すテクニック不要!>

簡単手軽★フライパンで広島風お好み焼き by ぽぽたんこぶ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが212万品

簡単手軽★フライパンで広島風お好み焼き by ぽぽたんこぶ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

フライパンと電子レンジを活用したレシピなら、初心者でも簡単に作ることができます。キャベツの千切りやもやし、中華麺はあらかじめ電子レンジで加熱しておきましょう。フライパンで焼いた生地の上に順番に具材を重ねたら、フライパンの直径よりも大きいお皿を被せてひっくり返します。ソースを塗り、青のりやかつお節などをかければ出来上がり。中華麺の代わりにうどんを使ってもいいそうです。


Title Photo by Jeremy Keith

文: 皆月なつみ

関連エントリー