• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

10月10日はトマトの日 カプリチョーザの定番メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」が500円に



カプリチョーザ: >> 10月10日(水)「 トマトの日」 不動の人気メニュー “トマトとニンニクのスパゲティ” を『500円』でご提供!(17時以降のディナータイム限定)
http://capricciosa.com/campaign.html(トマトフェスタのページ)

10月10日は、一般社団法人全国トマト工業会が制定した「トマトの日」です。トマトの日にちなみ、人気メニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」を、レギュラーサイズで通常価格950円(税込)のところディナータイム限定で値下げします。

トマトにこだわるというカプリチョーザは「カプリチョーザ トマトフェスタ Buono!Pomodoro!」と題し、約1年にわたってトマトがテーマのキャンペーンを実施中。「たっぷりキノコの大麦入りトマトリゾット」や「Tomato de モンブラン」などの新メニューを提案してきました。

カプリチョーザは1978年、東京・渋谷で本多征昭さんが創業しました。本多さんは料理にかける情熱と努力をイタリア政府に認められ、1970年に大阪万博のイタリア館シェフを務めました。

株式会社 伊太利亜飯店 華婦里蝶座

文: 新野漸

関連エントリー