• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

キノコやカキ、砂肝、チーズなどオリーブオイルで漬けるとおいしい食材


■ 野菜

<キノコ>


森のキノコのオイル漬け | ズバうま!おつまみレシピ | アサヒビール

オリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を火にかけたあと、石づきを取り除いて切ったキノコとケイパーを加え、塩、こしょうで味を付けます。バットに移してバジルを加え、オリーブオイルと一緒に保存瓶に詰めれば完成。そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチやパスタなどにも活用できます。

<ナス>


ばーさんがじーさんに作る食卓

ナスは1日塩漬けにしたあと、水とワインビネガーで軽くゆでて干し、1日天日干しします。少し水気が飛んだ状態で、スライスしたニンニク、赤唐辛子、イタリアンパセリ、オリーブオイルと一緒に漬けます。

<ニンニク>


ニンニクのオイル漬け保存: 野菜の上手な保存方法やコツ

パスタの香り付けなど、さまざまな料理に活用できるのがニンニクのオイル漬け。薄皮をむき、粒のままオリーブオイルと一緒に漬けて作ります。加熱利用する場合は、エクストラバージンオリーブオイルより、ピュアオリーブオイルが向いているとのことです。

■ 魚介類

<カキ>


かきのオイル漬け ガーリックトースト添え | お酒にピッタリ!おすすめレシピ | サッポロビール

塩で汚れを落としたカキは、フライパンで熱して水気を飛ばします。冷めたらニンニクと一緒にオリーブオイルで漬けます。一晩以上置くと味がなじむとのこと。保存可能な期間は約3週間。トーストしたバケットに乗せたり、パスタやピラフに使ったりできます。

<シラス>

あまり日持ちしないシラスも、熱湯をかけて湯通しし、オリーブオイルに漬けると約10日ほど保存できます。必要な調味料は、赤唐辛子、すり下ろしたニンニク、塩、コショウです。

しらすオイル レシピ 講師は鮫島 正樹さん|使える料理レシピ集 みんなのきょうの料理 NHKエデュケーショナル

<カツオ>


自家製ツナの味わい かつおのオイル漬け(再) | [料理] 逗子からの保存食便り | あしたの生活 | NHK出版

カツオをオリーブオイルに漬けた自家製の“ツナ”はいかがでしょう? オリーブオイルを注いだ直火対応のバットやフライパンにカツオを並べ、薄切りにしたニンニク、赤唐辛子、ローリエと一緒に弱火で15分ほど煮ます。冷ましたあとは、そのまま冷蔵保存すれば完成です。

■ 肉&乳製品

<鶏むね肉>


鶏ムネ肉のオイル漬け。|みんなで食べるとおいしいねっ。
オリーブオイルに関するすべての「知りたい!」が集まるサイト | Olive Oil Life オリーブオイルライフ

パサパサしがちな鶏むね肉は、オリーブオイル、ニンニク、ローズマリーなどと一緒にジップ袋に入れ、冷蔵庫で寝かせてから焼くと、しっとり仕上がります。袋のまま湯せん調理すると、サラダやサンドイッチの具としても使用できます。

<砂肝>


イタリア料理教室レシピ ~ 砂肝のオイル漬け ~ | イタリア料理教室ラ・ミモーザ『おいしいおきにいり』

鶏の砂肝は、塩、オリーブオイル、ローズマリーともみ込み、冷蔵庫で一晩寝かせます。耐熱容器に移し、オリーブオイルを注ぎます。オーブンで1時間ほど加熱すると完成。すぐに食べない場合は、保存容器に入れ冷蔵保存します。

<チーズ>


Q・B・B|レシピ【プロセスチーズのハーブ・オイル漬け】

プロセスチーズをサイコロ状にカットし、オリーブオイル、タイム、ローリエ、赤唐辛子に2日ほど漬け込むと「プロセスチーズのハーブ・オイル漬け」が完成します。1ヶ月ほど冷蔵保存できます。


Title Photo by Emilian Robert Vicol

文: タニグチナオミ

関連エントリー