読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お一人様歓迎のステーキ店「ザ・ステーキ六本木」3/20誕生 食べた肉の量を記録する“肉録”カードも

グルメ ヘッドライン



http://www.diamond-dining.com/news/2015/03/02/2113

「肉好きの、肉好きによる、肉好きのためのステーキハウス」とのキャッチコピーでオープンするザ・ステーキ六本木では、柔らかな赤身のリブロース肉を使った1ポンドステーキを用意。毎日手作りするオリジナルのすりおろし玉ねぎソースと共に、熱々の鉄板で提供します。さらに、食べた肉の量を記録できるシステム「マイポンドレコード」も導入。自分専用のポンドカードに記録された数字はランキングとして発表されるので、肉好きの腕がうなりそうです。

ランチタイムには、ステーキと同じく柔らかいリブロース肉を使った限定メニュー「ステーキ屋の牛すじカレー」を用意。じっくり煮込んだ牛すじのうまみがたっぷりとろけた、ステーキ屋ならではの“がっつりカレー”だそうです。

店内はウッド調の内装で、“お一人様”も歓迎のカウンター席をはじめ、2~4人でも座れるテーブル席を設置。総席数は38席です。営業時間は午前11時半~翌日午前6時。ランチタイムは午前11時半からで、メニューが売り切れ次第終了です。

文: あおきめぐみ

関連エントリー