読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージカル『刀剣乱舞』で演劇の可能性に挑戦する 製作発表会で演出家が語った意気込みと“刀剣男士”の表現

カルチャー ヘッドライン



ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ

DMMゲームズとニトロプラスが共同製作した「刀剣乱舞-ONLINE-」は、名だたる刀剣が戦士の姿となった“刀剣男士”を収集・育成・強化し、歴史改変を目論む敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲーム。2015年1月にサービスを開始して以降、各地で刀剣の特別展覧会が開かれるなどさまざまな社会現象を生み、一大ブームを巻き起こしました。2016年3月26日にはアニメイベント「AnimeJapan 2016」でアニメ化も発表され、メディアミックスとしての展開も拡大しています。

舞台化は2015年6月に発表。ミュージカル版をネルケプランニングが、ストレートプレイ版をマーベラスが制作するという、一つの作品を異なる制作会社が異なるジャンルで描くことでも話題を呼びました。

ネルケプランニングが制作を担当した「ミュージカル『刀剣乱舞』」は、本公演に先駆けたトライアル公演を2.5次元ミュージカル専用劇場のAiiA 2.5 Theater Tokyo(東京都渋谷区)で2015年10月~11月に上演。1部は刀剣男士が歌や踊りを織り交ぜながら戦うミュージカル、2部はオリジナルの衣装をまとってパフォーマンスを繰り広げるライブ、という2部構成が斬新でした。2016年1月には「刀剣男士 team三条 with加州清光」とのアーティスト名でCDデビューを果たし、舞台だけにとどまらない展開で刀剣乱舞の世界観を表現しています。

2016年5月からは、トライアル公演を経た本公演となる「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~」が、満を持して全国3都市で開幕します。きらびやかな目黒雅叙園「鷲の間」で開催された製作発表会には、トライアル公演に引き続き出演する三日月宗近役・黒羽麻璃央さん、小狐丸役・北園 涼さん、石切丸役・崎山つばささん、岩融役・佐伯大地さん、今剣役・大平峻也さん、加州清光役・佐藤流司さんが登壇。また2016年秋には「ミュージカル『刀剣乱舞』 新作公演(タイトル未定)」が上演されるとして、新たな刀剣男士となる大和守安定役・鳥越裕貴さん、和泉守兼定役・有澤樟太郎さん、堀川国広役・小越勇輝さん、蜂須賀虎徹役・高橋健介さん、長曽祢虎徹役・伊万里 有さんが衣装付きで登場しました。

(左から)岩融役・佐伯大地さん、今剣役・大平峻也さん、加州清光役・佐藤流司さん、三日月宗近役・黒羽麻璃央さん、石切丸役・崎山つばささん、小狐丸役・北園 涼さん

トライアル公演の内容をパワーアップさせた本公演「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~」は、新たな楽曲を追加した完全版として上演するとのこと。5月27日(金)からの東京公演を皮切りに、大阪、京都にも順次“遠征”します。制作陣もトライアル公演と変わらず、脚本は「東京喰種トーキョーグール」のアニメ版や舞台版を手掛けた御笠ノ忠次さん、演出は舞台「パッチギ!」やミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例~」などに携わった茅野イサムさんが担当。トライアル公演で好評を博した本編とライブの2部構成は、本公演にも取り入れるそうです。

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

2016年9月~11月に東京・福岡・大阪で上演されることが発表された「ミュージカル『刀剣乱舞』 新作公演(タイトル未定)」の出演者は、この日が初披露。「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~」にも登場する加州清光役の佐藤さんと合わせて、6人の刀剣男士が出演します。

大和守安定役・鳥越裕貴さん

和泉守兼定役・有澤樟太郎さん

堀川国広役・小越勇輝さん

蜂須賀虎徹役・高橋健介さん

長曽祢虎徹役・伊万里 有さん

演出や脚本は「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~」と変わらぬ布陣。茅野さんは「新作公演も本編とライブの2部構成です。『阿津賀志山異聞』に出演する彼らとはまた違った世界観でお見せしたい」と意気込みをコメントしました。内容についてはまだ詳細を明らかにできないとしながらも、隣に立つ刀剣男士の面々を眺めながら「このメンバー(新選組にまつわる刀剣男士たち)を見て分かってもらえるかな」とぽつり。さらに、1人だけ新選組隊士の刀ではない蜂須賀虎徹役の高橋さんに視線を向け「この中に異色の存在がいますが、彼がどのように絡んでくるか楽しみにしていただければ」と気になる言葉も残しました。

製作発表会には、「刀剣乱舞-ONLINE-」の原作プロデューサーであるニトロプラスの小坂崇氣さんも登壇。「日本刀は刀工さんが魂を込めて作り、銘という形で1本1本に名前が刻まれます。さらに、名だたる武将によって受け継がれてきた歴史の証人でもあるんです」と日本刀への熱い思いを語りながら、「もっとたくさんの方に日本刀の文化に触れていただきたいと思っていますし、その広がりのためにも、ミュージカルなどいろいろな形でメディアミックスしていきたい。茅野さんは『刀剣乱舞-ONLINE-』の世界観を深く理解した上で制作に取り組んでくださっている。素晴らしいミュージカルに期待しています」とコメントしました。

(一番左)ニトロプラス・小坂崇氣さん

日本刀が持つそれぞれの魅力を舞台上でどのように表現するのかというのも、この「ミュージカル『刀剣乱舞』」における見どころの一つ。自身の役どころについて、三日月宗近役の黒羽さんは「三日月宗近は天下五剣の中で最も美しいといわれている刀。所作はもちろん、衣装にもすごくこだわっていただいているので、綺麗な面を出していきたいです」とコメント。小狐丸役の北園さんは「小狐丸は平安時代に打たれたといわれている刀なので、見た目の優雅さや姿勢の美しさを意識しています。狐が相槌を打った(師匠の打つ槌に合わせて弟子が槌を入れること)ともいわれているので、容姿とはギャップのある、野性味を帯びたワイルドな部分も表現できたら」と語りました。

佐藤さんは、自身が演じる加州清光を「一言では伝えきれないほど繊細な魅力がたくさん詰まったキャラクターです。大胆だったりちょっとぶっきらぼうだったり、熱いところがあったりクールなところがあったり、子供みたいだったり」と表現。1人だけ三条派(平安時代の刀工・三条宗近によって打たれた刀を指す名称)ではないながらも彼らの隊長を務めるという役柄であることから、「加州清光の苦悩を微笑ましく見ていただければ」と見どころを説明しました。また、新しい刀剣男士についてどう思うか問われると「最近顔を合わせたばかりの方もいるので(自身と同じ新選組にまつわる刀剣男士たちよりも)三条派のみんなの方が仲がいいという矛盾が起きてます」と笑いながら返答。しかし「いい関係を作っていきたいです。ずっと、永遠に隊長でいられたらなと思っています」と柔らかな口調で心境を述べました。

トライアル公演を経ての本公演。すでにトライアル公演を見たファンにとって、本公演は“すでに知っている”状態で見ることになります。しかし、茅野さんは「トライアル公演で、お客さんに教えていただいたことや気付いたことがたくさんありました。ここはもっと歌で表現した方がいいと思う場面もあったので、ミュージカルシーンを増やします」と説明。2部のライブ用にもいくつか新曲を用意するほか、立ち回りや振り付けもブラッシュアップするとして「前回とはまた違ったステージングになる」と意気込みを語りました。

(一番右)演出・茅野イサムさん

茅野さんは「ミュージカル『刀剣乱舞』で僕たちは演劇の可能性に挑戦しようと思っています」と力強く語ります。同作の構成についても「演劇でできるものはとにかく何でもやろう、と。キャストにとっては大変な公演になると思いながら演出をしています。ミュージカルなので歌ったり踊ったりは当然だし、この衣装で本格的な立ち回りもしなくてはいけない。また、ミュージカルと銘打っていますが、ベースはストレートプレイ。せりふ劇なんです。せりふもかなり緻密なので、演技も大変だろうと思います。さらに、2部ではアイドルさながらにライブをする。とにかく彼らは何でもやらないといけない」と、さまざまな要素が詰まっていることを説明。小坂さんがいろいろなメディアミックスで刀剣乱舞や日本刀の世界を広げていきたいと語るように、茅野さんもまた、さまざまな演劇の手法を取り入れて作品にさらなる深みを加えようとしています。

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~」の千秋楽に当たる6月26日(日)夜公演は、全国の映画館でライブビューイングとしてリアルタイムで上映されます。また同公演に登場する5人の刀剣男士「刀剣男士 team三条 with加州清光」による2枚目のシングルCD「キミの詩」が7月に発売されることも決定しました。ますます広がりを加速していく「ミュージカル『刀剣乱舞』」の世界。刀剣乱舞としても演劇としても、新しい表現を惜しみなく取り入れながら日々挑戦を続けています。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

<公演概要>
  • 東京公演:AiiA 2.5 Theater Tokyo
    • 5月27日(金)~6月12日(日)
  • 大阪公演:森ノ宮ピロティホール
    • 6月17日(金)~6月19日(日)
  • 京都公演:京都劇場
    • 6月23日(木)~6月26日(日)
<キャスト>
  • 三日月宗近役:黒羽麻璃央
  • 小狐丸役:北園 涼
  • 石切丸役:崎山つばさ
  • 岩融役:佐伯大地
  • 今剣役:大平峻也
  • 加州清光役:佐藤流司
  • 武蔵坊弁慶役:田中しげ美
  • 源義経役:荒木健太朗
  • 源頼朝役:奥野正明
  • 藤原泰衡役:加古臨王 ほか
<スタッフ>
  • 原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)
  • 演出:茅野イサム
  • 脚本:御笠ノ忠次
  • 振付:本山新之助
  • 主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会 (ネルケプランニング/ニトロプラス/DMM.com/ユークリッド・エージェンシー)
  • Twitter:@musical_touken

ミュージカル『刀剣乱舞』 新作公演(タイトル未定)

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

<公演概要>
  • 東京公演・福岡公演・大阪公演
    • 9月~11月
<キャスト>
  • 加州清光役:佐藤流司
  • 大和守安定役:鳥越裕貴
  • 和泉守兼定役:有澤樟太郎
  • 堀川国広役:小越勇輝
  • 蜂須賀虎徹役:高橋健介
  • 長曽祢虎徹役:伊万里 有 ほか
<スタッフ>
  • 原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)
  • 演出:茅野イサム
  • 脚本:御笠ノ忠次
  • 主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会 (ネルケプランニング/ニトロプラス/DMM.com/ユークリッド・エージェンシー)

文: あおきめぐみ

関連エントリー