読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

花見団子、桜のマフィンにスティック菓子 春の行楽・お花見向けおやつレシピ


■ 桜の塩漬けがアクセントに! マフィンと蒸しパン

お花見マフィン|きちんとレシピ|フードソムリエ

「フードソムリエ」には、米粉を使った「お花見マフィン」のレシピがあります。米粉を使うことで「しっとりやさしい味わい」に。桜の花の塩漬けは、少し塩気を残した方が味と香りのアクセントになるそうです。

山いものミルキー蒸しパンの作り方|料理レシピ[ボブとアンジー]

「ボブとアンジー」で紹介しているのは「山いものミルキー蒸しパン」。スキムミルクを使っているので、脂肪分やカロリーが気になる人にもぴったりです。白い生地と桜の花の塩漬けの組み合わせが春らしいですね。

山いものミルキー蒸しパン レシピ | ボブとアンジー

■ この春挑戦したい、もちもちの三色団子

簡単和菓子レシピ、お花見弁当に三色だんご - 北欧、暮らしの道具店

「北欧、暮らしの道具店」では、淡い色合いがかわいらしい三色団子のレシピが見られます。蒸して作るので、ういろうのようにもちもちとした食感が味わえるそう。蒸し器がなくても、深めのふた付き鍋と耐熱皿で土台を作ればOKです。

簡単和菓子レシピ、お花見弁当に三色だんご - 北欧、暮らしの道具店

■ 鍋一つで! 意外と簡単な道明寺の桜餅

桜餅 | TOMIZ 富澤商店

春らしいお菓子といえば桜餅。富澤商店のサイトで紹介しているのは、関西で多く見られる道明寺粉を使ったレシピです。道明寺粉を薄く色付けして炊き、丸めたこしあんを包んで桜の葉の塩漬けで巻けば完成。市販のこしあんを使えば、鍋一つで作れます。

■ 歩きながら食べられるスティック系おやつ

ほぼ日刊イトイ新聞 - とてもくわしいおやつのレシピ 先生は、なかしましほさん。

歩きながらでも食べられるスティック系おやつは、行楽にぴったり。ほぼ日刊イトイ新聞は、料理家・なかしましほさんによる「黒ごまスティック」のレシピを公開しています。材料は、薄力粉、全粒粉、黒いりごま、豆乳(水でもOK)など至ってシンプル。生地の混ぜ方や伸ばし方など、なかしまさんの細やかなアドバイスが参考になります。

ソバスティックおやつ【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ/2005.01.21公開のレシピです。

E・レシピには、ほんのりと香るそば粉の風味を楽しめる「ソバスティックおやつ」のレシピが。生地はシンプルなスティック状にするだけでなく、自分の好きな形に絞り出すことができます。


Title Photo by nachans

文: ishihara

関連エントリー