読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫に関する英単語を学べる『ねこたん ねこの英単語』 4月下旬から全国書店で順次発売

学び ヘッドライン



The Japan Times BOOKCLUB [ねこたん ねこの英単語...]

『ねこたん ねこの英単語』は、猫に関するあらゆる英語表現をまとめた学習書です。「キジトラ」「喉を鳴らす」「またたび」など、一般的にあまり知られていない表現が多数収録されており、英語上級者が読んでも面白いものになっているそう。また、英単語と共に猫のカラー写真が300枚以上収録されているので、かわいい猫を堪能しつつ英語の勉強ができます。

The Japan Times BOOKCLUB [ねこたん ねこの英単語...]

例えば、猫が耳を伏せることを日本語では「イカ耳になる」といいますが、英語では表現が違います。「with flatten ears」、または伏せた耳が飛行機の翼のように見えることから「with airplane ears」と表現するそうです。

同書では、単に熟語を説明するだけではなく「猫は警戒すると耳を伏せます(Defensive cats flatten their ears.)」など、会話の中でその熟語をどう使うのかという例文も掲載されており、学んだ英語表現を会話の中に取り入れやすくなっています。ちなみに「イカ耳」とは逆に、耳を立てた状態のことは「stand its ears」と表現するとのこと。

The Japan Times BOOKCLUB [ねこたん ねこの英単語...]

そのほか、英語圏でよく知られる「cat」を含む慣用句やことわざも紹介されています。「When the cat's away, the mice will play.(ねこの居ぬ間にねずみが遊ぶ)」は、日本語でいう「鬼の居ぬ間に洗濯」と似たようなことわざとして挙げられています。

英語圏と日本では猫文化に違いがあり、さまざまな表現の違いが生まれます。同書はその違いを確認しながら、猫についての英単語や表現を学べる一冊です。

ねこたん ねこの英単語

ねこたん ねこの英単語

文: 難波あこ

関連エントリー