読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

肉をおいしく、長持ちさせる冷蔵・冷凍保存のコツ 下ごしらえで時短レシピも


■ 上手な肉の保存方法

<冷凍・冷蔵の基本>

あなたの保存方法は合っていますか?「肉」の正しい「冷蔵・冷凍保存方法」 | Lidea(リディア) - くらしとココロに、いろどりを。

あなたの保存方法は合っていますか?「肉」の正しい「冷蔵・冷凍保存方法」 | Lidea(リディア)

http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/life/preservation/meat/

これらのページでは、肉の冷蔵・冷凍保存の基本から、種類別の保存方法まで詳しく紹介しています。

  • 冷蔵のコツ
    • ドリップ(余分な水気)をクッキングペーパーなどで拭き取っておく
    • ラップをしてからジッパー付きの保存バッグに入れ、空気に触れないようにする
    • 下味を付ける、ゆでる、ワインに漬けるなど下ごしらえをすると保存性が高まる
  • 冷凍のコツ
    • 新鮮なうちに小分けして冷凍する
    • 密閉、下ごしらえは冷蔵保存の場合と同様に有効

保存期間が最も短いのは鶏肉で、その次に豚肉、牛肉と続きます。ひき肉、合いびき肉、内臓肉は、買ったその日のうちに使い切るのがいいでしょう。スライスは豚肉なら2日、牛肉なら3日、ブロックは豚肉なら3日、牛肉なら5日程度は冷蔵保存できます。

<解凍して使うときは>

肉を焼く/ 肉の選び方と保存方法 - 公益財団法人日本食肉消費総合センター

肉を焼く/ 肉の選び方と保存方法 - 公益財団法人日本食肉消費総合センター

冷凍肉を使う際は、冷蔵庫に移してゆっくり解凍するのがいいそう。完全に解凍するとドリップが流出して肉のうま味が逃げてしまうので、半解凍の状態で調理します。

■ 保存前の下ごしらえで、おいしく長持ち

冷蔵・冷凍保存の前に下ごしらえをすると、保存期間が延びて調理もしやすくなります。

<凍ったまま使える、味付け豚こま>

オレンジページnet休止のお知らせ

豚こまをしょうゆ、ショウガ汁、砂糖、酒などで味付けして冷凍すれば、いろいろな料理にアレンジできるストック食材に。凍ったままフライパンに入れて調理できるのが便利ですね。約1ヶ月保存できます。

<鶏むね肉に下味を付けて冷凍保存>

下味で冷凍保存☆柔らかジューシー鶏胸肉 by がっちゃんの胃袋 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

砂糖と塩をもみ込んだ鶏むね肉を冷凍保存しておけば、チキンカツ、サラダ、トマト煮込み、チキンカレーなどに使えます。下味がしっかり付いた鶏むね肉は、柔らかく、ジューシーな味わい。使うときは1日前から冷蔵庫に入れておきましょう。

<ひき肉はそぼろ、ミートボールにしてから保存>

肉類の上手な保存方法(食品別)|lifeOn by LION

上記のページでは、肉の種類別に下ごしらえの方法を紹介しています。そのままでは日持ちしないひき肉は、そぼろやミートボールにして冷凍保存すれば3~4週間は持つようになるそうです。


肉をおいしく食べるには、まずは上手な保存から。ぜひ参考にしてみてください。


Title Photo by Larry Hoffman

文: ishihara

関連エントリー